2012/12/24

『AKIBAALIVE』体験版ver0.5 感想

公式はこちら。
AKIBAALIVEマスターアップにゃ!
個人的に期待していた同人ゲームの一つ
AKIBAALIVEの前編が無事マスターアップ!
発表されてから大分時間が経っていますし、
これはひょっとして開発凍結もありえるかと
思っていただけに、前半だけとはいえ
完成したという知らせは本当に嬉しいです。

というわけでマスターアップにあわせて
新体験版が出ていたので早速触ってみました。
以下気付いた変更点をざっと列挙。

まず最初に爆死していた脇役の男が
物凄く重要っぽい美少女ゲームマスターに変更。
いかにも重要キャラって感じなので
これで死んだとはちょっと信じられないかな。
キャラ的にもボスっぽいですし。

序盤での旧知の男友人の追加。
男友人なら学園にもバカが一人いますけど、
こちらの友人はシリアス担当になるのか?

部活でのミッション追加。
部活要素追加は面白いのですが、
デバッグが大丈夫なのか心配になります。
オタ3人組の出番が増えたのは面白いですけど。

アポカリプス内でのイベントの追加。
旧体験版ではサクサク進む感じだったのですが、
今回はオタ3人組や正義の味方が出てきたりして
こちらでの調査も重要になって来そう。
ただ、作品のテンポは悪くなった感もあります。
主人公がオタ3人組を説得しようとしてますけど
ここの描写がグダッてしまったのも要因か。

旧体験版は3話まででしたけど今回は2話まで。
3話はもっと大きく変わるのかな?
能力バトルにRPG的戦闘にMMOと相変わらず
要素を詰め込み過ぎなのが不安ではありますが、
そこが同人ゲームらしくて興味を惹かれます。
残念ながら委託は少し遅れるようですけど
委託され次第、手に入れようと思います。

相変わらず鈴音とみかんちゃんが可愛いなぁ。
2012/12/18

『おしかけ奴隷!?~はりきり彼女とゆるい日々~』体験版 感想

公式はこちら。
【おしかけ奴隷!?】応援バナー
普段はエロ重視なゲームに手を出さない
私ですが、ゆるい日々というサブタイトルに
妙に惹かれたので体験版を触ってみました。

扉を開けたら奴隷を名乗る美少女が立っていた!
という状況から始まる本作。
状況的にはかなり異常なのですが主人公も
ヒロインも割と冷静なのが面白いです。
主人公は異常な状況だと自覚しつつも
状況を楽しむ度量を持ってるのがいいですね。
こういう色々と深読みする主人公って好き。
若さゆえ色仕掛けに弱いのはご愛嬌です。

ヒロインである奴隷・こうみは面白可愛い。
意地っ張りなのが奴隷として頑張る方向に
働いてるというシチュはちょっと新鮮かも。
普段は余計なことを喋らず黙っていて
くつろいだ雰囲気を出せるところもいい。
でも肝心なところを隠してるのは気になります。
神社云々から幽霊的な存在という線もあるか?
こんな理想の奴隷がいなくなったら欝になるで。

こうみと比べると後輩の佑香は地味かなー。
奴隷との生活と普通の学園生活の対比が
狙いのようですが、それにしても地味。
もう少し何か武器が欲しかったです。
こうみは佑香の分身という線もありますけど
それはそれでちょっとがっかりな流れかも。

まとめ。
ゆるい日々という名に相応しい癒しゲー。
主人公も奴隷であるこうみも落ち着いてるので
ゆったりした雰囲気がある作品になっています。
普段はくだらないやり取りしつつヤることは
ヤッてぐっすり眠るというのは一つの理想。

ただ、若干シリアスの気配もあるので
最終的にどこまで重くなるかは気になります。
同人ゲーらしくボリュームは少なそうですが、
値段も手軽ですし時間があれば手を出そうかな。
2012/07/11

『かつてありし陽』体験版 感想

公式はこちら。
かつてありし陽応援中!!
夏コミにて製品版が販売される予定である
『かつてありし陽』の体験版の感想です。

国家に絶望した天才達の集う世界連邦により
既存の国家はほぼ解体されてしまった世界。
もちろん日本もとっくに連邦の支配下。
そんなちょっと殺伐としている世界において、
我らがスーパー主人公・眞宮和哉が世界連邦の
中枢に進入するところから物語は始まります。

まずハードな世界観にまったく似合わない
スーパー変態馬鹿野郎主人公が面白い。
教育機関であるとはいえ敵のど真ん中に
飛び込んでいきながら変態っぷり全開です。
一応シリアス設定のはずなのにヒロインである
雫ちゃんにハァハァしていた記憶しかない。
そんな変態の癖に修羅場経験豊富そうで
戦闘能力が高いのも主人公に相応しいです。
どことなく「暁の護衛」の主人公に似ています。

ただ、体験版をプレイした印象では主人公と
ヒロインたちの会話は非常に楽しいのですが、
肝心の本筋の進行速度が遅いのは気になる。
いくら会話が面白いとはいえ正直、体験版で
ちょっとダレてしまった面があるのも確かです。
もう少し先が気になるような餌が欲しかったし、
折角凝っている設定が勿体無い気がしました。

ヒロインについてはどの娘も可愛い。
雫は引っ込み思案だったのに主人公のボケに
釣られて段々ツッコミがきつくなるのが面白い。
ツッコミが成長していくヒロインって新しいな。
弄ると可愛い反応してくれるのも萌えます。
家事も出来るし嫁にしたいのも分かるわー。
立ち絵は地味なんですけどその反動のせいか
涙目とかクワッとしてる表情がすげー好きです。

切華はなかなかいいストーカー。
最初はヤバイ相手かと思ってたんですけど
雫や月深とも普通に仲がいいので一安心です。
まあ今後他ヒロインをヤっちゃうかもですが。
すぐ主人公ハァハァする変態っぷりも良し。
でもここまで変態だと逃げたくなるのも分かる。

月深は小芝居がいちいち面白いですね。
小動物系天然ロリだけならよくいるのですが
そこにアダルトなネタを入れることで
会話にメリハリが付いていたと思います。
てゆーかアダルトなのが本性なのかしらん。
身長130ぐらいかと思ってたけど意外と高い。

まとめ。
とりあえず会話が面白いので買う予定です。
しかし同じく会話がキレまくっていた
人類救済部やわーすとコンタクトと比べると
明確なテーマが伝わってこないのが惜しい。
主人公には何か裏がありそうですけど
そこを隠してしまっているせいで物語の
求心力までも削られれてしまったという印象。
体験版以降でどれだけ加速できるかが勝負かな。
ヒロインは可愛いので期待したいところです。
2012/05/17

『魔女の処刑日』体験版 感想

公式はこちら。
「魔女の処刑日」応援中!
畳み掛けるような欝展開が特徴である
禁飼育さんの新作は禁飼育版まどか☆マギカ?
女の子が主人公のいわゆる乙女ゲーですが、
このサークルさんの作品は毎回私のツボを
突いてくれるので今作も楽しみにしていたのです。
ちなみにジャンルは「乙女魔女ハートフル胸キュン
拷問復讐中世ファンタジーノベル
」らしいです。
うむ、いつもの禁飼育さんだ。

舞台はどこかメルヘンちっくな現代っぽい世界。
不景気や派遣といったキーワードは現代風ですが
馬車なんかも走ってたりする不思議ワールドです。
この感情移入しやすいのにノスタルジックでもある
変な世界観は禁飼育さんらしくて大好きですわー。

そんな世界で主人公・やねこはドジっ子ながらも
暖かい人たちに囲まれて日々パン屋のお手伝い。
親父とかパン屋夫婦とか絵に描いたような善良さで
プレイしていて非常にホッコリさせられました。
こういうちょっといい話をキッチリ入れてくるのが
禁飼育さんの上手さであり恐ろしさでもあります。
慣れた人には不幸フラグにしか見えませんが。

不景気ではあるもののまったりしていた世界に
謎の死病が蔓延り始め、更にその病気の原因は
魔女にあるという噂まで流れ出してからは
徐々にいやーな想像通りの展開になっていきます。
魔女の処刑日こわい(ガクガクブルブル

やねこはお馬鹿ですけど毒舌は面白いですし、
切れたときの激しさは主人公に相応しいですね。
体験版では受身なことは多かったですけど、
それだけに終盤の展開にはゾクゾクしました。
りゅうぞう君は男だけどナイスなツンデレ。
ヘタレな部分もあるけどお前はよく頑張った!
ザイジョーインさんは鬼畜イケメンですけど
S要素がある人なら微妙に共感できそうでした。

今回の体験版は「魔女」の正体が明らかになるまで。
ちょこちょこまどかマギカネタがありましたけど、
ラストの展開を見ると妙に納得できるものが。
QBも胡散臭い存在でしたけどこちらもなかなか
裏がありそうな展開でとっても先が気になります。
ネオやねこは性格的にも見た目的にも私好みぽいし
今後の大活躍に期待したいところですね。

まとめ。
終わってみると「魔女の処刑日」ってタイトルは
ダブルミーニングになってる気がしてきました。
こういう仕掛けがあるからこのサークルさんは好き。

相変わらず安定のクオリティといいましょうか、
ちょっと泣けるいい話から一転して地獄への
ジェットコースターになるのがとても酷いです。
序盤とかホントほのぼのしてて和むんだけどなぁ。
でも欝展開だけでなく軽いグロ描写もありますし、
免疫がない人にはかなり厳しいと思います。
いやまあ私は癖になっちゃいましたけど。

発売は多分今年の冬とのこと。
最近は期待の同人ゲームが軒並み延期しているので
これには頑張って欲しいところです。
2012/03/15

『合奏魂』体験版Ver.1.00 感想

公式はこちら。
合奏魂
FCめがぶーさんのセッションアドベンチャー、
合奏魂の体験版をプレイしてみました。
合奏魂と書いて「がっそうる」と読むらしい。
ちょっとロボっぽく聞こえるのは私だけだろうか。

今回の体験版は作品の売りである演奏パートと
ちょっとしたキャラ紹介パートという内容。
キャラ紹介パートでは主人公と主要キャラ数人の
掛け合いをちょこっと見せるという感じですが
作品の雰囲気を掴むには十分だと思います。

主人公が36歳のおっさんというのは非常に面白い。
エロゲなんかではよく主人公の親父役として
ふざけた大人が出てきますがそれに近いですね。
他人への対応がなかなか酷いおっさんなのですが
他人からの対応も酷いので気にならなかったです。
相当な駄目人間ですが元は天才だったらしく、
不遜過ぎる態度にその過去が垣間見える…のか?

そんな駄目主人公としっかり者のメイド少女である
サナの組み合わせは王道で安心して見られます。
やっぱり突っ込み役は美少女メイドに限るで。
私もそろそろしっかり者少女に世話焼かれたい。
しかし主人公36歳ヒロイン12歳という年齢差は
色々と危なく見えてゾクゾクしてきますね。
いいぞもっとやれ。

サナのライバルであるセリアのキャラもいい。
人当たりはきついものの、対する主人公の反応が
それ以上に酷いせいでむしろ同情される娘です。
今後も頑張ってセクハラされて欲しいところ。
金髪縦ロールは素晴らしいと思います。

演奏パートはなかなかの爽快感。
一見すると普通のコマンド選択方式なのですが、
1ターン目で選んだコマンドが2ターン目の行動に
繋がり更に3ターン目に…という感じなので
先を読んで行動する必要があるのが面白いです。
大技では衣装チェンジやボーカル曲が入るので
発動するとかなりテンションが上がるのですが、
下準備も結構しっかりする必要があります。

戦闘での先読みや大技演出は良かったのですが、
大技までの下準備がちょっと地味な感じなので
何度も戦っていると飽きそうなのは少し心配。
もう一つの大技であるセッションにしても
衣装チェンジに比べるとインパクトに欠けるかも。

とはいえ、CMを見るとボーカル曲だけでも
10曲あるらしいですしそれだけで十分凄いです。
音楽ゲームだけあって体験版の時点でのBGMも
雰囲気が出ていますし、若干のマイナス点は
音楽でカバーできちゃいそうな予感もします。
ただ、見てて凄く面白そうな作品であるだけに
こちらの要求も自然と高くなってしまうんですよね。

まとめ。
こちらのサークルさんの作品は初体験なのですが、
短い体験版ながらも惹かれる部分が多く、
夏コミが楽しみになる出来だったと思います。
おっさんと幼女という組み合わせも私的には
とてもポイントが高いですし、夏コミ後すぐに
通販かDLサイトでゲットしたいところです。
去年は買おうと思ってたのにそのまま忘れてて
絶版になった同人ゲームがいくつかあるんだよなぁ。