2012/12/23

リトルバスターズ第12話 感想

「無限に続く青い空を」

珍しく学園外にいるいつものメンバー。
小毬ちゃんの幸せスパイラル理論は
理想論だとは思いますが嫌いじゃないで。
一万円募金は流石の恭介でも無理だったか。
普段は10円玉をばら撒いてる私ですけど
美少女の前なら100円ぐらいいく…かも?

美魚ちんをナンパ……じゃなくて
野球のマネージャーに勧誘する理樹。
美魚ちんの腐妄想、私は嫌いじゃないぜ。
意外とあっさり入部しちゃう美魚ちん。
メンバーが揃ったとごり押しする恭介。
恭介はシーンによっては真人よりダメだな。

理樹の名前ばかりな真人の携帯に噴いた。
しかも理樹の名前がないと落ち着かないとか
やっぱこの作品は真人がヒロインですわ…。
美魚ちんの周りに女性陣が集まって
ワイワイしてるのは実に微笑ましいな。

練習かと思ったらここで短歌イベントかよ。
真人にはハードル高過ぎるのはもちろん、
他のメンバーでもカオスになるだろ…。
そしてやっぱりダメだった!混ぜるな!

人を避ける美魚ちんの本質に迫る理樹。
やっぱりこの二人の穏やかな会話はいいな。
しかしその穏やかさに反して内容は不穏で
美魚ちんがどこかへ行ってしまいそうな気配。
これはどう見ても伏線ですな。
そして雷雲の下で美魚ちんっぽい姿を
見かけるシーンで次回へ続く。

やっぱり1クールで全員仲間にして
2クール目で世界の謎へ挑む流れっぽいなぁ。
シリアスはノベルだとサクサク進めるけど
アニメでは間延びしてしまいそうな予感。
さてさて、どうなることやら。

コメント

非公開コメント

トラックバック

リトルバスターズ! 第12話「無限に続く青い空を」

小毬ちゃんのお手伝いで街頭募金をしてるクドちゃんたち。 幸せスパイラルが広がるとみんな幸せになれるのにね☆ 今回から美魚ちゃんルートに突入です。 Key原作らしいシナリオの