2012/12/16

リトルバスターズ第11話 感想

「ホラー・NO・RYO大会」

恭介の発案で季節外れの肝試しをすることに。
相変わらず思いつきで行動する男である。
お化けに対する鈴の反応は予想通り。
バナナで全身黄色になるのは気持ち悪いなぁ。

そんな訳で始まった肝試し。
って美魚ちんいねぇーっ!
美魚ちんの反応が一番面白いのに!!
くっそ、スッキリしないなぁ。

とりあえず鈴、小毬、クドという
いかにも耐性のなさそうなトリオが先行。
理樹ははるちんと姉御と組むのか。
絆スキップなさそうなのは残念だな。

速攻で気絶して鈴にビンタされまくる小毬。
ほっぺた真っ赤にしてる小毬ちゃん可愛い。
布被った真人に本気でビビる謙吾に噴いた。

一方ではるちん、姉御、理樹のトリオは
特に怖がることもなくサクサクと進行。
…と思ってたら姉御が後ろに待った途端
ビクビクし出すはるちんがかわええ。
これはいいギャップ萌えだ。

姉御はどう見ても怖がらせる方向きだなぁ。
しかしそこへ謎の生物の影が。
そしてそれを追いかけていった真人と謙吾が
校長室に閉じ込められ怨霊とバトることに。
そしてここで美魚ちんがキター!
眠そうな美魚ちんかわいーーーっ!!

その後皆で協力し謎の影を捕獲成功。
影の正体は昔恭介に懐いていた大鷲だった!
そして校長室で真人たちが戦ってた方が
本物の怨霊だったというオチで終了っと。
なんだかんだでキャラが全員出てたのは
良かったですけどちょっと間延びしてたかな。

次は美魚ちん攻略再開。
これでレギュラーメンバー勢揃いとなるか。

コメント

非公開コメント

トラックバック

リトルバスターズ! 第11話「ホラー・NO・RYO大会」

恭介の発案ですることになった肝試しw 巻き込まれる鈴ちゃんたちが不憫です( ̄▽ ̄) 怖がる顔も可愛いのですが(ぉ)