2012/11/22

『恋剣乙女』体験版 感想

公式はこちら。
『恋剣乙女』応援中です!
eufonieの最新作であるバトル系萌えゲーの
体験版が出ていたので早速触ってみました。

タイトルに「剣」とあるように今回の作品は
結構バトルがあるようで、体験版の内容も
設定説明が多く最後にバトルという流れです。
説明や授業が多い割にテンポよく読めたのは
会話のノリが良かったというのが大きいか。
仲間内でワイワイやってる雰囲気はいい感じ。
先生や友人という脇役が多いのもいいですね。

ただ、基本的なキャラ造形は悪くないのに
妙に引っかかる部分が多かったような気も。
例えば最初の不良に絡まれるシーンとか、
何でもないシーンのはずなのに主人公が
余りに無様に返り討ちにされるのがもにょる。
不良より主人公の方がモブっぽいで…。
普段は普通の熱血漢っぽいんだけどなぁ。

戦闘はいわゆる属性バトル系で火や氷を
撃ち合いつつ剣で斬り合ったりするタイプ。
今のところ学生同士の模擬戦レベルなので
それほど激しい燃え展開はなかったです。
まあ絵的に見ても萌えゲーよりですし
実戦でもそれほど激しい展開はないかな?

ヒロインは糞真面目な茜、クールな透子、
幼馴染の柚、ツインテお穣のイヴの4名。

茜は見た目からしてツン系かと思いきや、
純朴な優等生タイプだったのは意外でした。
何事も一生懸命なので好感度も高いです。

透子は無表情なのに空気を読むタイプ。
興味のない他人はともかく仲間に対しては
ちょこちょこと気を使ってくるのが面白い。
主人公か茜かどちらかの知り合いかな?

柚は分かりやすいドジッ子幼馴染ですね。
上二人と比べるとテンプレ系っぽいですが、
テンプレだけあって安定感はあります。

イヴは体験版だと出番ほとんどなし。
きっつい正論言って去っていくだけですし。
てゆーか公式を見ると
「主人公を自分の婿に相応しいと考えるが」
とか書いてあるんですけど、なんでこういう
強力な武器を見せないんですかねぇ…。
体験版での扱いの軽さが惜しまれる子です。

あと脇役のニートがどう見てもモバマスの杏。
これだけあからさまだとちょっと引くなー。

まとめ。
メイン級の茜や透子は面白いキャラですし、
仲間達にしても好感度の高いキャラばかり。
それなのにイヴの出番がほとんどなかったり
脇役の不良や優等生がいちいち微妙に
引っかかる突っかかり方をしてくるのが残念。
主人公の能力が公式のあらすじでは
判明しているのに体験版ではそこまで話が
進まなかったのも物足りないところです。

もう一歩何かあればなーという作品。
発売後の評判次第では買うかもしれません。

コメント

非公開コメント