2012/10/12

『幻奏童話 ALICETALE』体験版 感想

公式はこちら。

GALACTICAの新作体験版を触ってみました。
新メーカーかと思ったら極道の花嫁を出した
ネクストン系メーカーだったんですね。
今回のジャンルは学園バトルメルヘンADV。
これまたなかなか尖った感じであります。

ストーリーとしては謎の獣化能力に目覚めた
主人公がヒロインたちの所属する組織、
グリム機関に拾われてヒロインたちとともに
怪物と戦っていくというわかりやすい展開。
体験版で設定は把握できるものの、短いので
今後の着地点についてはまったく読めません。
敵幹部がフフフ…と出てきて続くパターン。

ちょっと弄れば燃えゲーに出来そうですけど
今のところバトルありの萌えゲーという感じ。
変身する娘は多いものの触手ゲーのように
陵辱されるわけでもなく、ニトロゲーのように
首や腕が飛んだりするわけでもないです。
まあワイルドな外見の割に雑魚な人狼さんが
今後頑張ればどうなるか分かりませんが。

戦闘が文章ではなくゲームになっているのは
吉と出るのか凶と出るのか難しいところ。
基本的にクリックゲーなので後半になると
飽きそうな気もしますが、スキップもあるし
致命的なことにはならないでしょう…多分。
キャラのポリゴンは初代PSレベルですが、
慣れると可愛いような気がしないでもない。
まあいきなりスキップできるのは英断かと。
でも主人公の声は脱力系でした。

しかし萌えゲーとしては掴みは悪くないです。
主人公はお馬鹿ですけど熱血主人公ですし、
体験版で出番の多いヒロイン3人の立ち位置の
バランスも悪くなく会話のテンポもいい。
残るヒロイン2人は出番が少なかったものの、
おまけ部分でキャラは掴めるのでセーフ。
私的にはちびっこ先輩である芳香ちゃんと
オタクラスメイトである友近が好みでしたね。
芳香先輩は文句なしにいい子ですし友近は
オタでダウナーなボク娘というのが実にツボ。
眼鏡で百合の芙美先輩は評判悪そうだなぁ。
デレで挽回できるかライターの腕次第ですね。

まとめ。
正直カオスになるかと思っていたのですが
なかなか手堅く纏まっている体験版でした。
ただ、ボリュームは少なくライターも
複数ですし全体の出来はちょっち不安です。
明るい戦隊モノぽいノリは好みですけどね。

ゲームパートを入れたのは面白いですけど
11月にはNinetailの新作があるんですよねー。
他にも体験版がまだな作品が色々ありますし
とりあえず全部出揃うまでは様子見です。

コメント

非公開コメント