2012/10/04

『Zero Infinity Devil of Maxwell』 感想

公式はこちら。
Zero infinity応援中!
lightの新作燃えゲー、クリア完了です。

前作Vermilionがいい意味で男臭くて
なおかつおっさん臭い作品だったのですが、
今作は普通の燃えゲーに近い感じですね。
主人公は学生ですし敵キャラいかにも
敵!という感じのキャラが多かったです。
全体としての味は少し薄くなったかな?
4ルートのみでグランドがないのも原因か。

とはいえ、こっちのラインの特徴である
クドい主義主張のぶつけ合いシーンは健在。
やたらと喋りながら戦闘する展開は
賛否両論でしょうけど、キャラの全てを
吐き出してる感じがするので私は好きです。
特に男キャラに関してはどいつもこいつも
強固過ぎるぐらいの芯を持っていますし、
そこから出る渾身の叫びには心打たれます。

主人公の掘り下げを突き詰めていった
前作と違って、今回は男キャラ全体を
掘り下げていったという感じでしょうか。
シナリオ自体もそれほど長くない中で
きっちり燃え尽きさせたのはお見事でした。
主人公の堅物さや礼さんの親友っぷり、
戦闘基地外イヴァンにアレクサンドル隊長。
どいつもこいつもかっこ良過ぎやで…。

ただ、前作と比べるとキャラが少なく、
1ルートクリアしただけでも早々に手札が
バレてしまっていたのはちょっと残念。
パワーバランス的には今が適度とはいえ、
もう二人ぐらいは敵キャラが欲しかった。
ネイムレスさんは頑張り過ぎだと思う。
あと演出はもう少し進化して欲しいですね。
特にSEで同じのが多いのには参った。

雰囲気的に少年漫画っぽくなったのは
良い点悪い点が半々という感じですかね。
Vermilionは謎が謎を呼ぶサスペンス的な
雰囲気があったんですけど、今作では
敵がハッキリしているため先の見えなさは
それほど感じられなかったのは残念か。
逆に男同士の一騎打ち的な王道バトルは
今作の方が多かったような気がします。
ここら辺は個人の好みにもよりますけど、
エロゲ向きな雰囲気なのは前作かな?
エロに力が入ってるのは今作の方ですが。

まとめ。
一応、満足…はしているものの、
もう一押し何か欲しかったかなぁという
贅沢な望みを持ってしまう作品でした。
前作はグランドルートがその一押しの役割を
担っていたのですが、今作は4ルートだけで
グランドがなかったのもちょっと残念。
今回はヒロインを重視するために
ヒロインルートだけに纏めたらしいですが、
結局男大活躍ですし燃えゲーなんだから
ラストは主人公ルートでも良かった気が。

そんな感じで物足りなさはあるものの
主題歌の流れる場面ではゾクゾクしましたし
この出来なら次回作も普通に買うでしょう。
次はもうちょいダーク寄りだと嬉しいかも。

以下ネタバレで男キャラ感想。

・イヴァン・ストリゴイ
ライバルとは少し違う立ち位置が新鮮な兄貴。
思想的にはネイムレスが宿敵なんですよね。
影装のゲテモノっぷりは一番好みです。
ってかこの人のを最初に見たから他の人のも
化け物みたいな感じになると期待してたのに!
どのルートでも散り際の潔さはお見事。
詰んだわという割り切り方も男らしいです。

・アレクサンドル・ラスコーリニコフ
くっそ真面目にも程がある隊長。
でも堅物なだけの人かと思っていたら
マレーネルートの死に様がかっこ良過ぎた。
敵だった男が一般人を守る展開って
どうしてこんなにかっこいいんだろう。
そりゃホワイトホールも味方するわ。

・緋文字 礼
やはりあったか親友同士の殴り合い。
凌駕に対するコンプレックスも良かったし
その礼に対する凌駕の評価も凄くいい。
「お前が凄過ぎるんだよ!」
「いやお前はもっとすげぇよ!」
の流れにはニヤニヤしつつも涙出そうでした。
正直、ゼロインで一番胸に来たシーンです。
やっぱり最後はヒロインとの愛よりも
親友との友情パワーの印象が強いなぁ。
いやまあむしろ望むところですが。

・秋月 凌駕
我らが主人公。
バランスがどーたらと理屈っぽいですけど
基本的にやってることは熱血野郎なので
燃えゲーの主人公としては十分合格点。
エロゲやラノベでよくある学生という
設定であるが故に前作よりは薄めですが、
乱丸との問答なんかは面白かったです。
あとやっぱり礼さんとの殴り合いがいい。
礼さんと合体したフルアーマー凌駕は
重武装過ぎて噴いちゃいましたけどね。

・鵺 乱丸
いや、好きですよこういうキャラ。
こいつはこいつで一貫してたのは気持ちいい。
死ぬときもスッパリ諦めますしね。
悪い意味での一般人代表として光ってました。
ありがちな汚い手段を使わなかったのも
それほど嫌悪感を覚えさせない要因かな。

・ハインケル兄さん
操られてたり暴走してたりした人。
最後まで操られキャラのお約束という感じで
悪くはないのですが普通という印象が強い。
アレクサンドルのように大きく株を上げる
イベントがなかったのも痛いかなぁ。
ぜめて影装で見た目が変化して欲しかった。

・ラスボス
いい意味で言うことがない。
分かりやすい超越者キャラですが、
最後まで堂々としてて自分の欲望のままに
暴れてくれたのはラスボスに相応しい。
「知ったことか!
私が、私自身の意志でそうすると決めたのだッ!」
はかっこ良過ぎて濡れる。
こいつはこいつで男の理想像ではあります。

コメント

非公開コメント

おつかれさまですー。バナーが包帯男!

私は今最終ルート中で、まだ完全には終わってないのですが、
>ネイムレスさんは頑張り過ぎだと思う。
これすっごい同感ですw 
ネイムレスさん便利すぎる。中ボスとしての役割を一身に担い東奔西走するネイムレスさんが今作MVPな気すらします。

今作は良くも悪くも「バトル特化」「ヒロインテコ入れ」な感じでしたね。
最初は少し落胆していたのですが、男どもの燃焼っぷりを見て安心しました。やはりVermilionの系譜。
次回作はもっともっとカッ飛んでくれることに期待です。

Re: タイトルなし

何かあると飛んでくるネイムレスさんマジ頑張り過ぎ。
強さ的にも能力的にも便利だから使いやすいんでしょうね。
1ルートぐらい成長してラスボスになっても良かったかも?

エロシーン見てるとヒロインへのテコ入れは感じるんですけど、
それでもやっぱり男の方が目立っちゃうんですよねー。
まあエロが増えるのは悪いことではないですが。

でもなんだかんだで次回作も楽しみなのです。

一様買ったんですが、絵が合わなくて中々進まない(涙
ひとまず、コレは積んでおこう。。

乙です。
まー絵が合わないとしょうがないですね。
こればっかりは脳内補正もしにくいですし。