2012/08/19

三菱・ミラージュ 試乗感想

話題の乗ってミラージュに試乗してきました。

純粋なガソリン車としては、燃費面で初めて
フィットHVを上回ったことが話題のこの車。
果たして三菱の起死回生の一打になれるのか、
前々から気にはなっていたんですよね。

外装はまあホームページで見た通り。
サイドや尻はキリッと纏まっているのに
顔がモサッとしてるのが微妙な感じですね。
マーチもこんな感じだしタイの流行なのか?
個人的にはあまり好きじゃない顔ですな。
RVRやギャランのようなジェットファイター
グリルは好きなんですけどねぇ。
でも形はともかく品質自体は問題なさそう。
タイ産でも言われるまで気付かないでしょう。

そんな外装に対して内装はいい感じですね。
よく見てみるとパーツ点数が少なくて
ありこちでケチっている感はあるのですが、
デザインで上手くカバーしているという印象。
ダッシュボードやセンターパネルも安いなりに
綺麗に見せようとしてるのが感じられます。
メーターもシンプルでありながらタコ付きで
ヴィッツの下位グレードよりいい感じでした。

室内はやっぱり車体相応に狭かったです。
うちの旧スイフトと比べると前後空間では
ミラージュが勝っているものの、頭上空間は
かなりタイトで圧迫感がありましたね。
車幅の割に左右空間は頑張っている印象です。

シートに関しては前も後ろもイマイチ。
ここ最近、国産コンパクトのシートの出来が
上がってきているのに対してマーチや
ミラージュのシートは相変わらずふわふわで
ホールド感もかなり低いままになっています。
ここら辺は一応高速移動を視野に入れている
ヴィッツやデミオ、スイフトとの差を感じます。

ラゲッジはこのクラスにしては広めですが、
床のカバーが恐ろしいほどペラペラで噴いた。
普通の車なら多少は遮音材が付いていますけど
こんなところまで軽量化ってことですかねぇ。


そんな感じでいざ運転編。

3気筒特有の振動は抑えられていましたけど
騒音に関してはダイレクトに伝わってきました。
低速でも結構なエンジン音がしていますし、
下手したら最新の軽自動車より五月蝿いかも。
これは遮音材が少ない影響ですかね。
ロードノイズは特に気になりませんでした。

燃費志向なせいか加速は非常にもっさり。
評判の悪い新型スイフトよりも遅いです。
ただ、スイフトの場合は踏んでも回転数が
上がらないのですが、ミラージュは
回転数が上がっているのに出足が重いです。
3000回転でも凄くゆっくり加速します。
車体の軽さを売りにしているだけに
この加速の遅さはちょっと期待外れでした。
流石にカーブでの挙動は軽快でしたけどね。
あと、空気抵抗値が低いので加速すれば
軽さを感じることも出来そうです。

パワステはかなり軽くてちと怖かったですね。
ただ、小回りと合わせると街乗りでは便利。
やはりお買い物カー的な使い方が合ってるかな。
足回りはストロークが深い割には
振動の収束が早かったのは好印象でした。
流石にロール量はかなり大きいですが、
攻める車でもないしこんなもんでしょう。

まとめ。
良くも悪くも軽以上小型車未満という感じ。
既存のコンパクトカーに対して有利なのが
燃費や小回りということを見てもライバルは
パッソやマーチ、その他軽自動車でしょうね。
ちょっと長距離を…みたいな使い方もするなら
他社主力コンパクトカーの方がいいでしょうけど、
近所のお買い物車としては十分候補になります。
後発だけあってパッソやマーチより
燃費や質感は上ですし面白い車ではあるかと。
タイ産でも10年10万キロ保証があるのを見ると
品質には自身がありそうですしね。

軽自動車とトヨタ、日産に挟まれてどこまで
売れるかという点では興味が沸く車です。
今のところ予約は順調のようですがはてさて。

コメント

非公開コメント