2012/08/01

『辻堂さんの純愛ロード 』体験版 感想

公式はこちら。
辻堂さんの純愛ロード

みなとカーニバルのデビュー作である
不良娘物の体験版をプレイしてみました。
メーカー名からも分かるようにマジ恋が
有名なみなとそふとの姉妹メーカーですね。
果たして本家との違いや如何に。

マジ恋といえばやたらと力の入った演出や
豪華過ぎる声優陣がよく話題に上がりますが、
今回の辻堂さんでは色々と控えめですね。
ミドルプライスとしては頑張ってますけど
あくまで普通のエロゲの範囲内という感じ。

話の展開は体験版時点では不良物の王道。
湘南最強の不良としてクラスでも浮いている
辻堂さんの可愛い一面を知ってしまった
主人公が、持ち前の地味な押しの強さを
発揮して打ち解けていくという流れです。
こういう凡人なんだけど度胸が据わってて
不良相手に引かずに世話を焼く展開は
どこかで見た気もしますが私的には好き。
辻堂さんも不良なのに猫好きだったり
照れ屋だったりとお約束大博覧会ですね。

「不良」という設定や普段の行動は
派手であるものの、ヒロインとしては
基本的には純情でいい意味でチョロイ娘。
プレイ前はどれだけトゲトゲしているのかと
身構えていたのですが、実際の作品の中では
いちいち動作が可愛くて見てて癒されました。
何かもう自分の中では不良設定が消えて
普通の可愛い娘みたいな印象になってます。

ヒロインとしては体験版では辻堂さんが
圧倒的に強く、恋奈やマキは出番こそ
多いもののヒロインとしての活躍は少なめ。
恋奈はこれまた王道のウッカリ策士なので
個別ルートでデレさせると面白そうですけど
既に辻堂さんの好感度を稼ぎ過ぎているので
ヒロインとしては出遅れている印象です。
マキは今のところ餌付けされてるだけですが
逆にどう恋愛するのかが気になるところ。
果たして餌付けだけで何とかできるのか。

話の規模が小さいせいか作品の雰囲気は
マジ恋よりもつよきすや姉しよに近い気が。
それでも登場キャラは結構多めですし、
賑やかな雰囲気は出せていたと思います。
設定面ではあまり惹かれなかった本作ですが
気が付くと一気に体験版を終わらせてました。
さかきさんの書くテキストはパロディが
少ないということもあってひょっとしたら
タカヒロさんより万人向けかもしれない。

まとめ。
辻堂さんが非常に可愛かったこともあって
プレイ前より大分購買欲が沸いてきた!
でもヒロイン的には辻堂さん一強状態ですし
他二人がこれからどこまで伸びるが勝負。
ミドルプライスなので手は出しやすいものの、
9月分では既にゼロインが決定していますし
他に癖の強いのがあればそちらを買うかも?
ひとまず購入候補の一つとしてメモりつつ
他の作品の体験版を待つことにします。

コメント

非公開コメント