2012/07/29

『Rewrite Harvest festa!』 感想

公式はこちら。
Rewrite Hervest festa!
リトバスのアニメ化も決定したKeyの
最新作・RewriteのFDをプレイしてみました。
今回の感想はアフターストーリーメイン。
おまけRPGはコンプするか不明なので
ひとまず現時点での感想を書いてみます。

今回のFDは大手メーカーの作品としては珍しく
シナリオのボリュームは少なめでしたね。
とはいえ、大作と比べるとそう見えるだけで
並みのミドルプライス物程度の容量はあります。
更に各アフターストーリーだけでなく
おまけRPGを合わせると全体のボリュームは
やはりそこそこビッグと言ってもいいかと。

アフターストーリーは前情報の通り、
ヒロイン5人と篝のお話の6本になっています。
ヒロイン5人についてはこれまた前情報通り
イチャラブ多めで実にニヤニヤ出来る内容。
特に小鳥と朱音さんでは萌え転がりました。
本編では少なかったデレる小鳥や本編以上に
駄目駄目な朱音さんが可愛過ぎです。
各ストーリー自体は1~2時間程度でしたけど
イチャラブ+ちょっとシリアスという
小話としては綺麗に纏まっていたかと。
欲を言えばもう少し大きな話を見たかった
気もするのですが、そうなると今度は
シリアス過ぎて重くなったりしそうなので
こらぐらいに留めておいたのかもしれません。
難易度が高過ぎる静流はともかく朱音さんは
本編後の話も見たかった気はしますけど。

篝ルートは分かっていたことですが
イチャラブというより本編補完ですね。
上手いことギャグを挟みながらシリアスを
見せている感じでRewrite後半の雰囲気が
好きな人なら楽しめるのではないかと。
私的にはかがりんのキャラは普通に好きなので
イチャラブも見たかった気もするのですが、
まあそういう存在じゃないですからね…。

まとめ。
Keyには珍しく良くも悪くも普通のFD。
いわゆるエロゲ的なFDと思っていれば
問題ないでしょうけどそれ以上を期待すると
拍子抜けしてしまうかもしれません。
逆に気合を入れずにプレイできるという点では
次の日の仕事がきつかった本編より有難い。
あとはおまけRPGにどれだけ付加価値を
認められるかでも変わってきそうですね。
私的には小鳥と朱音さんが可愛過ぎたので
これはこれであり!と言える内容でした。

以下各シナリオについてネタバレ感想。
朱音さんが多いのは仕様です。

○小鳥
……何このストレートないい話。
本編では物足りないと感じたコタさんと小鳥の
恋愛関係が物凄く綺麗に決着ついてて驚愕。
私自身が「逃げる女、追う男」というお話が
好きなこともありますけど大満足です。
キョドりまくる小鳥がもう可愛くて可愛くて。
最後の両陣営からの贈り物はお約束ですが
ホロリとせずにはいられませんでしたよ。
やっぱロミオさんって直球な感動系の話も
上手い人なんだと再確認させられました。

○ちはや
こいつに関しては本編後の話でも
普通にオカ研活動できるんだよなぁ。
良くも悪くもいつも通りという感じなので
他ルートと比べると若干地味ではあるものの、
咲夜やイノウェイの出番が多いのは嬉しい。
登場キャラの多さではある意味一番
普通のエロゲFDらしい話でもあるかと。
最後に美味しいところをもっていくのが
咲夜だったのもちはやルートらしい。

○静流
まさかのおっぱいルート続編だと…?
まあ静流ルートの終わり方があれだったから
しょうがないですがこの発想はなかった。
あらゆるキャラがナチュラルの狂っていて
もうどこから突っ込んでいいのやら。
そんな中で新たに進展していくコタさんと
静流の関係は実に甘酸っぱくてニヤニヤ。
コタ・今宮・西九条トリオでは泣いた。

○ルチア
ここでクローンとは超絶お約束ネタっすね。
アカリがコピーになるのが読めてただけに
いつルチアと殺し合いを始めるかと
ドキドキしていたのですが思いの外
平和的に解決したので一安心しましたよ。
うん、流石にFDで血塗れはないよね。
イベント自体は凄くエロゲを意識し過ぎて
若干わざとらしく感じましたけど
FDなのでこういう話もありだと思います。

○朱音
いやっほーぅ!駄目人間最高!!
本編より背負ってる物が少ないのに駄目さが
加速してるところは流石朱音さんやで。
課金とかステマとかもう馬鹿じゃねーの。
ばーか!ばーか!でも大好き!!

この世界ではお互いが昔出会ったことを
覚えていて、そのせいかコタさんは朱音さんに
対して甘く、朱音さんはコタさんに対して
負い目を感じているというのもおいしいです。
コタさんを引き上げようとする朱音さんの
必死さはもう愛しくて愛しくてたまらんです。
本編での生死をかけた大恋愛も良かったですが
今回のような平和なヘタレ恋愛も萌えますね。
最後のキスシーンのニヤニヤ度は異常。
うーん、やっぱ大好きだこの人。
チケット魔術には爆笑させて頂きました。

しかし木から落ちたってのは
やっぱりあゆのオマージュなのかなぁ。

○篝
未来来篝ちゃんかわいい。
延々と続く祭りの小ネタシーンは
面白さを感じつつもちょっと怖さもあり。
かと思えば本編の重要シーンを思わせる
シーンもあったりしてなかなか侮れません。
祭りの終わりとFDの終わりをかけている部分も
感じられて結構しんみりしてしまいましたが、
トリを勤めるのは相応しい話だったかと。

コメント

非公開コメント