2012/07/06

『第2回妹選抜☆総選挙 ~366人目の妹いちゃラブ後日談~』体験版 感想

公式はこちら。
『第2回妹選抜☆総選挙』応援中!
365人の妹という圧倒的な物量で話題になった
妹選抜☆総選挙のFDの体験版を触ってみました。

前作はヌルヌル動く立ち絵とお馬鹿な設定に
釣られて買ってみたのですが、その内容は
良くも悪くも普通だったような記憶が…。
というか直後にプレイした美少女万華鏡の
インパクトが強くて若干記憶が曖昧です。
とりあえず自分の感想でも読んでみますかね。

…よし、だいたい思い出した。
公約発表とかシチュ対決するゲームだった。

今回のFDは前作の4ヒロイン+ハーレムという
それぞれのルートの後日談が入っているようで、
FDとしてはなかなか手堅い構成ではないかと。
体験版の内容はハーレムアフターの序盤で、
FDの売りである新妹・アルの紹介がメインです。
エロ体験版が別に出てるということもあって
これ単体だとあっという間に終わりますね。

しかしこの新妹、妹というよりは幼女なので
私の守備範囲からはちょっと外れてるなぁ…。
ただ、幼さ故に主人公への好意が直球だったり
ハーレムに全然抵抗がないのは面白いかも。
といっても既存の妹たちも基本的に兄好きですし
ハーレムだって容認していますけどね…。

前作では背景で喋り捲っていたモブ妹たちの
何人かに顔が付いたのは良かったのですが、
個人的には前作モブの絵の方が好みだったり。
欲を言えば立ち絵が欲しかったですけど
うねうね立ち絵はやはり予算不足だったか。

新妹や顔有り妹が増えたのはいいのですが、
そのせいで既存妹ズが薄くなったような気が。
新妹が来るという大きなイベントはあるものの、
既存妹と主人公の関係はマンネリ気味で
大きな見せ場がなかったのが響いています。
個別アフターの方は大丈夫だと思いたい。

まとめ。
良くも悪くも前作の続きという印象でした。
もともと前作自体が一発ネタという感じで
あっさり終わるゲームだったのですが、
うっかりその続きを作ってしまったのは
引き際を誤ってしまった感がしないでもない。
とはいえロープライス作品ですしエロが
充実していれば元は取れるでしょうけどね。

コメント

非公開コメント