2012/05/27

仮面ライダーフォーゼ第37話 感想

「星・徒・選・抜」

JAXAの前で宇宙飛行士を目指すエリーヌと
出会った弦太朗は意気投合し早速友達に。
しかしユウキを見たエリーヌはユウキの
テンションの高さにマジ切れしてしまいます。
まあユウキの態度は真面目な人から見れば
かなりイラッとくるのも分かります。

天高で宇宙飛行士選抜試験が行われ、
弦太朗やユウキ、賢吾に流星はひとまず
一次試験を突破しグループ試験に突入。
久々の牧瀬登場には笑ってしまった。
あれだけの事件を起こして普通に学校に
通ってたとはなかなか根性のある男である。

エリーヌと同じチームになった弦太朗たちは
彼女と協力して試験に挑んだものの、
賢吾が持病の眩暈を起こしてピンチに。
眩暈設定は忘れた頃に出てくるなぁ。
しかしそこへ現れた新幹部・アクエリアス
ゾディアーツによって賢吾の体調は回復。
アクエリアスの正体は実はエリーヌで、
賢吾のことを認めて助けてくれたようです。
努力してる奴は応援してくれるらしい。
でも流星は普通に試験に落ちたんかい。
まあ、あの発狂っぷりじゃしょうがないな。

エリーヌを問い詰めた弦太朗は彼女から
宇宙飛行士に対する想いを聞くことに。
エリーヌがいきなり凄い勢いで自分の過去を
語り始めたのにはちょっと笑いました。
何て分かりやすい娘なんだ!

ロボット制作の試験をユウキの機転で何とか
乗り切った弦太朗たちですが、エリーヌは
ユウキが自分のことを嵌めたと誤解。
アクエリアスに変身してユウキに襲い掛かり、
そこへフォーゼ、メテオ、リブラも現れ
戦闘員も交えて現場は乱戦状態に陥ります。
メテオのファイアスイッチ使用は良かった。
戦闘員やリブラを撤退させたものの、
アクエリアスに対してはいくら攻撃しても
回復されて打つ手がないシーンで続きます。
次回は合体技辺りで止めになるのか?

エリーヌさん、普段は可愛いんだけど
怒ったときの顔芸が凄いインパクトでした。
今回は努力し過ぎて暴走パターンでしたけど
ユウキが正しい扱いされるもの何だかなー。
今までもうちょい努力シーンを見せていれば
良かったんですけどこのままでは…。
まあフォーゼは割と予想外なオチが多いので
いい意味で裏切ってくれることに期待します。

コメント

非公開コメント