2012/04/28

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 感想

見てきました。
例によっていつも通りな感じでした。

いつの間にか毎年恒例みたいになってますけど
やっぱり登場ヒーローが多過ぎだと思います。
突っ込みを楽しめる人にはお勧めですけど
普通にヒーロー物を見たい人には微妙かなぁ。
ディケイド映画としては平常運転ですが。

メインであるディケイドとマーベラスは
大活躍でしたけど、他のヒーローは現役である
フォーゼやゴーバスを含めて地味めでしたね。
過去ヒーローの技シーンも少なかったですし。
それでもレッツゴーよりは戦ってたかな?

個人的には終始脳内で突っ込みを入れながら
楽しんだのですが、やはりヒーロー物としては
全力で明後日方向へ進んでいるのが困り物。
実際、見た後に怒ってる人も多いようですし。
ある意味、世界の破壊者ディケイドらしいですが。

どうでもいいですけど感想9割書いたところで
PCがブルスクになって卒倒しそうになりました。
おのれディケイド。

以下ネタバレ感想。

即効で栄光の7人ライダーが惨殺されて噴いた。
何かもう7人揃ってる時点で負けフラグに見えます。
7人でマーベラスに襲い掛かる姿もしょぼいですし
もう少し上手い演出はなかったもんなのか。

ディケイド、ゴーカイがメインなこともあって
ジョー、ハカセ、海東の出番は多かったですね。
ジョーと海東のせいで終始ギスギスしてましたけど。
しかしヒロインが比奈ちゃんだとは思わなかった。
映司やバースコンビはオリジナルキャストなのに
あっという間にやられてガッカリだったのに。

海東が途中までいい奴っぽかったのに
無茶苦茶強引にラスボス化したのは爆笑物。
戦隊ロボに押されまくりながらも必死に要塞ロボを
動かしている姿には妙な愛嬌があったと思います。
大爆発から生還して焦げてたのにも笑いました。
あの姿れでこの映画はギャグなんだと確信した。

フォーゼとゴーバスはぶっ殺されなかっただけ
他のヒーローよりはマシな扱いでしたけど、
活躍は序盤と終盤だけでバランス悪かったですね。
フォーゼはギミック、ゴーバスはアクション担当か。
メテオは登場シーンはかっこ良かったんだけどなぁ。

戦闘シーンは派手さはあるものの各ヒーローの
特徴をあまり生かせてなかったのは残念。
ラストバトルなんてごちゃごちゃし過ぎてて
ヒーローなのに戦闘員にしか見えなかったです。
ディケイドもマーベラスも変身こそ多用したものの
特殊能力についてはほとんど使わなかったですし。
ゴセイ+カードライダーのような面白い合体技を
連発してるだけでも爽快だったと思うんですけどね。
オーズ戦隊は必殺技撃つだけだったのでガックシ。
龍騎はアドベントやゴセイカードで目立ってたなぁ。
電王組は声優さんのおかげでよく喋りますけど
良太郎はもう完全に消滅しちゃったんだね…

ラストはフォーゼ・ゴーバス・ゴーカイ・オーズは
爽やかだったんですけど士と海東の友情に関しては
若干腐狙いに見えるクドさがあった気がします。
ってかこの二人は他に色々迷惑かけ過ぎだ。
もうそこが特徴になっちゃってますけど。

それにしても鳴滝さんが元気いっぱいということは
まだまだディケイドは続くってことかしらん。
そろそろ綺麗なディケイドもみたいところですが、
もうすっかり悪役イメージがついちゃってるので
正義の味方だと逆に物足りなく感じちゃうかも?
毎回倒される歴代ヒーローには迷惑な話ですが…。

コメント

非公開コメント