2012/04/26

『DRACU-RIOT!』 感想

公式はこちら。
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中
ゆずソフトの新作、DRACU-RIOT!の感想です。
途中で他ゲームに浮気したりしましたけど
何とか4月の新作までにクリアできましたよ。

今回は吸血鬼が素材ということもあってか、
前作であるノーブルよりシリアス分が多めですね。
体感的には半分近く真面目な話をしていたような?
それなりにドタバタやイチャラブ要素はあるものの、
メインとなるのは吸血鬼と人間の種族間トラブル。
童貞を捨てる物語だったはずが後半に行くにつれて
国家レベルな方向に話が大きくなっていきます。

ただ、吸血鬼が当たり前にいる学園物という割に
そちらを生かしたコメディが少なかったのは残念。
基本的にどのキャラも職持ちであることもあって
学生生活が完全におまけになっちゃった印象です。
学生生活の時間帯が夜中という特異性はあるものの、
上手く使えば面白くなりそうな気がしたのですが。

多人数でのイベントも少なめだった気がしますね。
キャラが別々の職場で働いていることもあってか、
一堂に会して何かをする流れになりにくいのは痛い。
ここでも皆が集まる場所である学園を起点にすれば
もっと広げられたような気がしないでもないです。
一応、寮でも皆が集まってますけど基本的に
食・睡・性の場所だから起点としては弱いかな。

シリアスパート自体はちょっとクドかったです。
なんだかんだでクライマックス付近の展開は
盛り上がるのですが、そこへ至るまでの地道な
捜査パートが丁寧過ぎてテンポが悪いんですよね。
ヒロインの可愛さで間を持たせていますけど
捜査自体は劇的な展開があるわけでもないので
もっと省略しても良かったのではと思います。

しかしヒロインに関しては流石に可愛い。
美羽やエリナはなかなか癖のある性格なんですが、
そこを上手く料理してイチャイチャしてますし、
エロに厳しい梓やエロに疎い莉音にしても
個別ルートでは見事な反転エロ攻勢を見せます。
シリアスで若干足を引っ張られた感はありますが、
それでもキャラ目当てで損はしないレベルの
萌えは確保しているので意外に不満は少ないです。

ただ、キャラが萌えるだけにシリアス分を
もう少し押さえてコメディパートを増やせば
もっと良かったかもと思ってしまうんですよね。
隠しキャラに関してはほぼシリアスなしで
サックリ終わるのですが、逆にそのおかげで
綺麗に纏まっている感があったりしますし。
いっそのこと種族間問題は「この世界の吸血鬼と
人間は仲がいいものなんだよ!」でスルーしても
良かったのかもしれませんが、それだと終盤に
盛り上げる手段が少なくなってしまうかなぁ…。
難しいところではあります。

まとめ。
終わってみると悪くはなかったと思うのですが、
やはりシリアスでダレてしまったのがマイナス。
コメディ8シリアス2ぐらいの割合だったら
もうワンランク上の満足感が味わえたでしょう。
とはいえ個別ルートではイチャイチャしていますし
萌え的には悪くはないです(結局そういう結論

ちょっと構成的に微妙だった部分はあるものの
毎度の特典商法のおかげで中古だとかなり
お安くなっていますし、4月の新作と一緒に
買ってみるのもよろしいかと思われます。

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた.【『DRACU-RIOT!』 感想】

公式はこちら。ゆずソフトの新作、DRACU-RIOT!の感想です。途中で他ゲームに浮気したりしましたけど何できましたよ。今回は吸血鬼が素材ということもあってか、前作であるノーブルよりシリアス分が多めですね。体感的うな?それなりにドタバタやイチャラブ要素はあるもの...