2012/03/09

ペルソナ4第22話 感想

「It’s just like Heaven」

菜々子ちゃんを攫った生田目を追って
テレビの中へ突入した鳴上たち。
そこに広がるのは天国のような世界でした。
こんな状況でなければ気持ち良さそうな世界だ。

何とか生田目に追いついた鳴上たちですが、
生田目は菜々子ちゃんを殺すのではなく
救うつもりのようで話が微妙に噛み合いません。
何だか真犯人は別にいそうな雰囲気です。

菜々子ちゃんを取り戻そうと生田目に近付いた
鳴上の前で生田目は巨大シャドウ化し、
その能力によって鳴上が操られてしまいます。
生田目シャドウはモアイっぽくてキモ可愛い。

敵に回すと厄介な鳴上のペルソナチェンジ。
何度見てもチート過ぎる主人公能力だ。
こちらの属性に合わせたその攻撃によって
花村たちは手も足も出ずに苦戦させられますが、
ここは鳴上が主人公らしくド根性を出して
敵の呪縛から逃れ菜々子ちゃんを救出。
今度は花村たちが操られてしまいますが、
鳴上は新ペルソナで花村たちを助け出し、
全員でシャドウ生田目をボコって終了です。
菜々子ちゃんから贈られたビーズ指輪が
切れてしまうシーンに不吉さを感じたものの
普通に助けられたからオッケーなのか…?

菜々子ちゃんは結構重症化しちゃったようで
入院してしまったものの、面会した様子では
少しずつ回復してきているようです。
その合間に直斗の好感度が上がりまくりなのは
何か場違いな流れでちょっと笑ってしまった。

しかし一方、街では謎の霧が発生したりして
やはり事件はまだ解決していないっぽい。
こっちの世界でも眼鏡が使えるところを見ると
そのうちシャドウが発生したりするのだろうか。

クマとの絆を深めたりコタツを買いに行ったりと
まったりした雰囲気だった鳴上たちですが、
ここで菜々子ちゃんの容態が急変して
まさかのそのまま死んでしまうという展開が。
やはり真の戦いはこれからだったようです。

見事に上げて落とされた感のある今回ですが
菜々子ちゃんは奇跡パワーで復活するのだろうか。
そういうご都合展開ならバッチ来いなんですが。
ともかく次回の鳴上たちの頑張りに期待ですかね。
……しかしやっぱ菜々子ちゃんがヒロイン過ぎるなぁ。

コメント

非公開コメント