2012/03/04

仮面ライダーフォーゼ第25話 感想

「卒・業・後・髪」

卒業式も間近になった部長はアンニュイな様子。
そんな部長を大文字はダンスに誘おうとするものの、
こっ酷く振られてしまいこちらも凹んでしまいます。
無駄に力を入れた演出だったのにいと哀れなり。
しかし中盤で卒業式を行う作品って珍しいな。

卒業式の練習をする速水校長を茶化す鬼島。
ぶち切れた速水校長に対しても余裕綽々な鬼島は
有望な新人を見つけて何か企んでいるようです。
しかしホント仲が悪いなこの人達。
速水校長は殺意とか言っちゃってますし。

かつて学園内に出現したゾディアーツが再び現れ、
前にスイッチャーだった生徒達が疑われることに。
事件の報告を聞いた弦太朗まで彼らを疑ってしまい、
折角築いてきた友情も崩壊の危機を迎えます。
まあここで少し疑ってしまうのは仕方がない。
マスコミ生徒はどう見ても怪しいですけど、
今回のスイッチャーはこの娘なのか?

ライダー部の次期部長として指名されたユウキ。
今までのユウキはおバカな行動ばかりでしたけど
今回は敵の能力のヒントを見つけたり頑張ってました。
ユウキの前向きさはリーダーに合ってるかも。
メテオはもう完全に便利な助っ人になりつつあるなぁ。

部長に恋する大文字を応援することにした弦太朗。
そこへドラゴンゾディアーツが現れフォーゼが
撃退したものの、再生怪人を操っていたのは
髪の毛座のゾディアーツだと判明します。
ツインテールなのに妙に汚くて厭な敵である。

髪の毛ゾディアーツは新たに魔女ゾディアーツを召喚。
更に蟹鬼島まで加わったせいでフォーゼは大ピンチ。
しかも流星はゴス娘に捕まっていてメテオになれず、
ジェイクがダイザーで出撃するという展開に。
そういやダイザー久々に見たようない気がする。
遅れて現れた大文字は意外と奮戦してるジェイクに
満足げですが、部長はその様子を見てぶち切れし、
大文字ではなく弦太朗と踊りたいと宣言して続く。

大文字はいい先輩っぽく成長してきたのに
ここに来て部長がグダグダ言い出したのは意外。
まあ来週には仲直りするんでしょうけど、
ここで部長と大文字が卒業するということは
ライダー部にも新メンバーが加入するのだろうか。
6人+流星でも十分話が回りそうな気もしますけど。

コメント

非公開コメント