2012/02/05

仮面ライダーフォーゼ第21話 感想

「進・路・誤・導」

園田先生の辞職にショックを受ける弦太朗達。
園田先生の正体バレは再登場まで引っ張るんですね。
その代わりに着任した宇津木先生はダウナー系。
いきなり「やめたい」とはなかなか面白いキャラだ。

宇津木先生の進路指導を受ける弦太朗達ですが、
宇津木先生にとっては生徒の指導などどうでもよく、
物凄い適当な返答で終わらせてしまいました。
ユウキは本気で宇宙飛行士になりたいなら
ガチで勉強するキャラにした方が良かったんじゃ。
弦太朗は先生の適当な態度を解決すべく彼女の悩みを
聞こうとしますが、余計に切れられてしまいました。
やだ、恐ろしい先生だけどちょっとかっこいい。

今回の敵であるペガサスゾディアーツが出現。
武道家として強者と戦いたいのは分かりますけど、
変身して勝ってスッキリするものなのだろうか。
武道家達も怪物相手に勇気があり過ぎだなぁ。
そして相変わらず女装が大好きなリブラ速水先生。
気軽に女装できる能力を無駄に生かしていますね。

ペガサスとリブラが戦っているところへメテオと
フォーゼも乱入し、ここはひとまず痛み分け。
弦太朗はペガサスのキックから何か感じた様子…
ってまあ正体はそのまんま宇津木先生なわけですが。
どうやらペガサスは速水校長が落としたスイッチから
発生したようで、これには理事長も呆れ気味っぽい。
速水校長が左遷される日も近そうです。

落語研究会の部長からの情報でペガサスの正体が
宇津木先生だとほぼ確定はしたものの、
変身シーンが出るまで油断できないのがフォーゼ。
一方、大文字はペガサスを誘き出す囮にチャレンジ。
大文字はどんどん愛嬌のあるキャラになってるな。

大文字に釣られて現れたペガサスを前に弦太朗は変身。
途中で現れたメテオと協力し、更にマグネットへ
チェンジしてペガサスを圧倒するライダーズですが、
ペガサスの先生発言に動きが止まったところを
蹴り飛ばされたところで次回へ続く。
フォーゼのスケボーを活躍させるために雑魚を
出現させてくれるヴァルゴはいい人だと思います。

そしていよいよスーパーヒーロー大戦のCM開始。
やっぱクロスオーバーでディケイドメインは嬉しい。
ヒーローを蹴散らしまくる魔王のような姿は
色々言われていますけど私的には結構好きだったり。
Wやオーズへの変身に期待したいところですね。

コメント

非公開コメント