2012/02/01

未来日記第16話 感想

「修理」

7thとの戦闘で負傷したユッキーはひとまず
みねね様の保護の下で入院し身体を鍛えることに。
マンツーマンとか結構なご褒美だと思う。

そこへユッキーのパパが登場し物語は新展開。
この雪輝パパのちゃらんぽらんっぷりには流石の
みねね様を押され気味ですが、ユッキーにとっては
こんな駄目親父でも大切な存在であるようです。
でもこの親父だと離婚されてもしょうがないと思う。

一方、秋瀬と西島刑事はユッキーたちの日記が
健在なことを利用し7thに偽情報を流す作戦を開始。
その7thコンビは浮気騒動でゴタゴタしたりしたものの
結局はいつも通りのイチャイチャに落ち着きました。
ホンマいいコンビやでこいつら。

勝った方が何でも言うことを聞くという条件で
親父と勝負を始めたユッキーですが、親父は様々な
ズルを駆使してまともな勝負をすることができません。
でもなんだかんだで楽しそうではある…と思ってたら
包丁を持って監視してる由乃が怖かったというオチ。

勝負はグダグダだったもののみねね様のありがたい
お説教もあって綺麗な結末に…なんてことはなく
実は親父は敵サイドから送り込まれたスパイで
ユッキーの日記が狙いだったという救われなさ。
うん、こういう話だよね未来日記って。
そして敵だと判断したら即効で始末しようとする
由乃の思い切りの良さは相変わらずです。
毒まで常備してるとかどんだけー。

7thに呼び出された由乃は状況を逆手にとって
親父を巻き込み、ユッキーを連れてタワーへ急行。
由乃の<○>が安定の恐ろしさである。

7thに親父を確保されたユッキーはやけくそで
マルコに突撃したもののもちろん相手になりません。
しかもそんなユッキーの根性を無視して
親父はユッキーの携帯をへし折ってしまいます。
命に関わると知らなかったとはいえ息子の携帯を
あっさり壊してしまう親父ってどないやねん。

しかし携帯が偽物だと見抜いていた由乃は
一瞬の隙を突いて愛から本物の携帯を奪取完了。
この混沌とした状況で携帯の細かい傷を見逃さずに
偽物だと判断する冷静な判断力こそ由乃の強さです。

携帯を取り戻し助かったと思ったのも束の間、
たーくんによってタワーが爆破されユッキーが
面白いポーズでジワジワ落ちていくところで続く。

親父の駄目っぷりを全力で見せた今回。
果たして次回、挽回する展開はあるんでしょうか。
作品が作品だけに普通に死ぬ展開もありそうだ。
しかしみねね様はすっかりいい姉御キャラですなぁ。

コメント

非公開コメント