2012/01/30

『真剣で私に恋しなさい!S』感想

公式はこちら。
真剣で私に恋しなさいS!
みなとそふとの「まじこい」シリーズの新作、
「真剣で私に恋しなさい!S」をコンプしてみました。
キャラルートなどの細かい感想は別で書くとして、
今回は重要なネタバレはぼかした大雑把な内容です。

前作については体験版のみのプレイではあるものの、
アニメやコミックはちょこちょこ見ているという
中途半端に知識のある状態でプレイしてみました。
そんな状態でS購入に踏み切ったのは心のヒロイン昇格や
新登場の燕や紋様が好みだったというのが大きいです。
ワン子やまゆっちと合わせてこれだけ好みのキャラが
増えたのならフルプライスでも行けるぜという思惑。
まあ、私は割とFD→本編というプレイをする人なので
こういう入り方に慣れているということもあります。

というわけで本格的に触るのは初めてだったのですが、
私的にはそれでも十分に楽しめる内容だったと思います。
多彩なキャラクターによるタカヒロテキスト特有の
ギャグやパロディが非常に楽しい作品という感じで、
ある程度の予備知識やいつものタカヒロ作品のノリが
分かっていればSからプレイしても付いていけるような気が。
なんだかんだでキャラは可愛くて声優陣は豪華なので
日常会話を聞いているだけでも面白いんですよね。
ルートの数や隠し要素も豊富でしたし、コンプするまで
プレイヤーを飽きさせないよう気合が入っています。
いわゆる大作級と比べると一歩届かないものの、
並み以上のボリュームであることは確かではないかと。

でも登場キャラが増えたゆえの欠点もありました。
キャラの多さを見た時点で不安はあったのですが、
やはり1キャラごとの描写はちょっと薄めな気がします。
燕や紋様等々、ボリュームのあるルートもあったのですが、
既存ヒロイン勢のシナリオは少し物足りないという感触。
エロこそしっかりこなしているものの、話としては薄めで、
もっと萌え的にインパクトのあるイベントが欲しかったです。
義経やその他魅力的な新キャラもいたのですが、
その魅力をアピールし切れなかった感は強いですね。

というか、全体的にちょっとエロ重視し過ぎだった気が。
もちろんエロゲなんでエロは重要ではありますが、
非エロイチャイチャが少ないのもこれはこれで寂しい。
日常シーンでイベントが起こって更に絆を深めるという
定番な流れの重要さをちょっと実感してしまいました。
心とか折角弄ると面白いキャラなのに肝心の個別よりも
他ルートでのお馬鹿さの方が輝いてたぐらいでしたし。
結果的にここらへんを丁寧にやってた紋様ルートが
一番じっくり萌えを育てることが出来たと思います。
てゆーか紋様可愛過ぎです。所有されたい。

あと戦闘アニメは全体的に微妙だったと思います。
立ち絵バトルなら雑でも許せる部分ではあるのですが、
アニメにしたせいで余計に…になったような気が。
どうやら前作でも戦闘が不評だったようですけど
ここは別の工夫で何とか誤魔化して欲しかったです。

まとめ。
……もう一作ぐらい続編が出そうだなぁ。
いやまあ楽しめましたし出たら買うつもりですが。
1ルートを薄くしてルート数を多くしている作品なので
ガッチリしたシナリオを期待すると拍子抜けでしょうけど、
軽く楽しめるコメディとしては有りではないかと。
ただ、やはり次回作ではもうちょっとじっくりとした
非エロイチャイチャを希望したいところではありますね。
紋様は非常に、ひっじょーに!良かったですし。

コメント

非公開コメント