2012/01/29

仮面ライダーフォーゼ第20話 感想

「超・絶・磁・力」

メテオとの同時攻撃でドラゴンを撤退させたものの、
マグフォンを失ってしまい余計に賢吾を怒らせた弦太朗。
まあ、あれだけ止めてるのに使われたらしょうがないな。
しかしメテオキックとエレキ飛び斬撃の同時攻撃は
メテオに誤爆しそうで見ていて不安になりました。

賢吾を説得する組とマグフォンを探す組に分かれて
行動を開始したライダー部ですが、弦太朗はまず賢吾に
謝ってからマグフォン探しに行っても良かった気が。
ユウキはいい子だけど説得は難しいと思うんだ…。
でも流星が友人と喧嘩別れした過去を思い出しながら
賢吾を説得しようとする流れはなかなか良かった。

再び現れたドラゴンに対し急いで隠れて変身した流星は
メテオ一人じゃ歯が立たないものの、ジュピターパンチで
ドラゴンの炎を相殺してなんとか逃げ延びました。
ドラゴンはメテオの正体を流星か大文字だと
思っていたようですがこれで正体がばれちゃったか?

磁石の特性を利用して賢吾を説得する流星。
一方、賢吾の元へ向かった弦太朗の前に陸上部部長が現れ
ドラゴンへ変身しフォーゼに襲い掛かります…って、
部長さんなんで大文字がメテオだと思ってるんだ?
さっきメテオが来たときに思いっきり一緒にいたがな。
中の人が横暴なアホの子なんだろうか。

フォーゼからエレキスイッチを借りて戦うメテオ。
フォームチェンジがあるのかと一瞬期待してしまった。
弦太朗は賢吾に謝り、賢吾も弦太朗の気遣いを知って謝罪。
弦太朗はいきなり土下座しても良かったかも?
モヤモヤを吹っ切った賢吾がマグフォンの調整を完了し、
フォーゼはマグネット・ステイツへと変身して
強力な遠距離攻撃でドラゴンをあっさり瞬殺しました。
ファイアーより更に遠距離特化形態なんだろうか。
仲直りしたように見えた弦太朗と賢吾ですが
秘密基地でまた喧嘩をはじめ周りを呆れさせて次回へ続く。

お約束の仲直り回という感じでしたけど
学園の事件に警察が介入してきたのはちょっと意外。
ここまで警察描写が少なかっただけにスルーしたまま
進むと思ってたんですけど、今後も介入はあるのかしらん。
速水校長は随分余裕がなくなってきたなぁ。

コメント

非公開コメント