2012/01/22

仮面ライダーフォーゼ第19話 感想

「鋼・竜・無・双」

部室に入った賢吾とユウキの目に入ったのは
勝手にスイッチのテストをしている弦太朗達の姿。
どうやら正式に入部した流星がスイッチを調整し、
それを弦太朗がテストしている最中だったようです。
勝手にスイッチを弄られムッとする賢吾ですが、
部室の和やかな雰囲気を読んでここは何とか我慢。
賢吾も随分大人な対応が出来るようになったもんだ。

しかし弦太朗がマグネットスイッチを使おうと
しているのを見た賢吾は、今度こそぶち切れます。
このマグネットスイッチは本気で危険なものらしく、
賢吾の怒りも弦太朗の身を心配してこそのもの。
それでも軽いノリで応える弦太朗に対して
賢吾はついに絶交宣言までしてしまうことに。
弦太朗のノリのせいでえらいことになってきたな。
ここはスイッチを賢吾に任せていつか使えるように
調整をお願いするだけで丸く収まりそうなもんですが。

ギスギスした雰囲気の中ドラゴンゾディアーツが出現。
演出的には賢吾の知り合いの陸上部女子でしょうけど、
なんかミスリードがあったりするのだろうか。
ドラゴンに苦戦するフォーゼはマグネットを使って
逆転しようとするものの見事に失敗します。
磁石で周囲のものを引き付けまくるオチはお約束。
パワーダイザーは久し振りに見た気がするなぁ。
ドラゴンは流石速水校長お気に入りだけあって強い。
このスーツはクロコダイルオルフェノクの改造かな?

賢吾はマグネットの使い方まで考えていたようですが、
それでも流星を贔屓する弦太朗を見てまたまた激怒し、
ついにライダー部から出て行ってしまいました。
だからさっさと賢吾に頭を下げろと言うのに。

ライダー部から抜けた賢吾は陸上部に入って
陸上部女子のコーチをすることになったものの、
そこへドラゴンが現れ賢吾に襲い掛かります。
賢吾を助けに来たフォーゼは相変わらず苦戦。
更にメテオもドラゴンには歯が立たず新アイテム、
マグフォンを使おうとする弦太朗ですが上手く使えず
マグフォンがどっかへ飛んでいってしまって次回へ続く。

次回は新フォームが出るようですけど、
ここまでこじれてしまった弦太朗と賢吾が
どうやって仲直りするのかは気になるところです。
ガッツリ男らしいDOGEZAを期待したい。

コメント

非公開コメント