手を出したものの感想を書き溜める場所
未来日記第11話 感想
「サービス終了」

いきなりみねね様を口説いている来須刑事。
どうやら彼の本当の目的には世界を良くするために
本気で神になろうとしている者が必要のようです。
しかしいきなり土下座とは思い切ったもんです。
簡単に土下座する奴は信用するなって言いますけど。

警察署に連行されたユッキーと由乃。
いきなり戦闘モードになりかけている由乃を
宥めようとして今日もユッキーは四苦八苦することに。
相変わらず由乃の思い切りの良さは神レベルですね。
この思い切りがあればリアルでも成功しやすいだろう。

取調室でユッキーと二人になった来須は
ユッキーに対してロシアンルーレットを提案します。
それを日記で知った由乃は今度こそ戦闘モードになり、
見張りの警官を消火器でぶん殴ってユッキーの元へ。
堂々と消火器を持って移動する由乃が面白過ぎる。

ユッキーが来須に撃たれかけたところで由乃が乱入。
由乃の銃撃によって来須は死亡…かと思いきや、
防弾チョッキのおかげで被害は耳だけで済みました。
てゆーか耳だけでも相当痛いと思うのですが。
しかしユッキー達を犯罪者へと落とす手腕は流石です。
来須を撃ってもニッコリ笑顔な由乃も流石です。

追い詰められたユッキーが警官を撃ってしまい、
ユッキーと由乃は名実ともに犯罪者になりました。
このままでは食事やおトイレで不都合が!
ということでどうにかして来須を出し抜くために
来須の奥さんを尾行して病院へ潜入する二人。
しかしそこへみねね様が襲来し状況は更にカオスに。

ユッキーを人質に取ったみねね様ですが、ユッキーの
うっかり誤爆のせいで逃げ道がなくなってしまいます。
これ一歩間違えれば自分も死んでるよみねね様。
更に由乃、ユッキー、来須がそれぞれ自己主張し始めて
一応、常識人であるみねね様が板挟みになることに。
由乃の「喧嘩しないよ」が信用ゼロ過ぎですね。
この作品では珍しいギャグ展開にニヤニヤしてしまった。

なんとか窮地から脱したみねね様はユッキーや由乃と
同盟を組み、入院していた来須の息子を盾にすることに。
しかし来須が息子のため神になろうとしていると知った
ユッキーは来須に対して同情心が芽生えたようで…。

今回のムルムルパートはムルムルと西島刑事による
刑事ドラマのお約束を利用した取調べごっこ。
西島の付き合いの良さは憎めないなぁ。
てゆーか今回ムルムルパート長いな。

息子のことも分かりましたし来須は次回で退場かな。
扱い的には前半ラスボスって扱いになるのか。
来須が仲間から抜けてもみねね様が仲間になるなら
萌え的にはパワーアップしてるから問題ないはずです。

テーマ:未来日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック