2011/12/07

『屍界〈Narcotic World〉 (R/EVOLUTION 9th Mission)』五條瑛 感想

屍界〈Narcotic World〉 (R/EVOLUTION 9th Mission)屍界〈Narcotic World〉 (R/EVOLUTION 9th Mission)
(2011/07/27)
五條 瑛

商品詳細を見る

五條瑛さんの革命シリーズも9作目です。

緊張感が高まっていた多国籍グループと日本人ですが、
今回はついに多国籍グループの一部が暴走を開始。
日本人を人質にした立てこもり事件が頻発します。

この事態を受けて国内世論は多国籍排斥の流れへ。
一方、日本以外に行くところのない多国籍側は
事態の裏に日本政府の陰謀の匂いを嗅ぎつけ、
首謀者を始末するべく水面下で動き出すことに。
10作目で完結ということもあって全体的に
終盤を感じさせる内容になっています。

今回は事態が大きく動いた反面、登場人物たちの
動きは穏やかで最後へのワンクッションという感じ。
サブキャラたちを整理しつつレギュラーキャラたちは
それぞれの決意を新たにして後は突っ走るのみです。
果たして何人生き残ることが出来るのか。
最後はやはり亮司視点で締めそうな気がしますが。

「革命シリーズ」というタイトルもあって
最初は多国籍による日本革命がテーマなのかと
単純に考えていたのですが、今まで隠されていた
過去が見えてきましたしそう簡単に終わらないかも?
日本人と多国籍の関係にどういう決着をつけるのか。
最終巻、楽しみにしています。

コメント

非公開コメント