手を出したものの感想を書き溜める場所
『美少女万華鏡 呪われし伝説の少女』体験版 感想
公式はこちら。

エロに定評のある絵師・八宝備仁さんの新作です。
今回の作品は美少女万華鏡という低価格物の第一弾。
とはる田舎の旅館を訪れたホラー作家が謎の美少女から
不思議な万華鏡を渡され、その中で繰り広げられる
様々な物語を追っていくというシリーズ物です。

今回のお話はクールな美少女・篝ノ霧枝と
彼女に惚れてしまった中年教師・斧神滋比古の物語。
外見からの印象通り霧枝は吸血鬼だったりするのですが、
その霧枝を変態教師斧神がストーキングするお話です。
霧枝は典型的な吸血鬼的性格ですしエロエロな雰囲気も
よく出ているのですが、斧神がかなりの変態なので
物語的には先が読みにくくなっていますね。

基本的にドSな霧枝に責められることを悦びつつ、
自分で責めることも忘れない斧神先生マジ変態紳士。
責められた後にこそ真の責める楽しみがあるというもの。
そこが分かっている斧神先生は本物だと思います。
このまま責めたり責められたりの関係を続けて頂きたい。

ヒロインである霧枝は上でも書いたように分かりやすい
高飛車吸血鬼なのですが、斧神先生の変態パワーに
押され気味になっているのがなかなか面白い。
吸血美少女+変態中年の組み合わせは新鮮。
高飛車要素と変態要素が妙な噛み合い方をして
結構独特な味を出しているように感じます。
結果的にはうろたえている霧枝も可愛く見えますし、
この組み合わせは意外とイケてるかもしれません。

エロシーンがヌルヌルと動いているのには感心。
妹選挙が立ち絵だけ動かしていたのとは逆にこちらは
エロイベントだけ動いてますが、エロゲとしては正解かと。
妹選挙みたいな萌えゲーなら立ち絵を強化するのも
ありでしょうけど、こっちは萌えゲーじゃないですからね。
ただでさえエロい絵がいい感じで強化されていますし、
これは分かりやすい売りになるのではないかと。

まとめ。
基本的に低価格ソフトに手を出さない私ですが、
これは22日発売分のついでに買ってしまいそう。
当日に買わなくても後日買うという展開もあるかも。
体験版が短かったのでボリュームには不安がありますが、
2940円なら爆発してもそれほど痛くないのは大きい。
この価格なら衝動買いもしやすそうですし、
絵は文句なしにいいので結構売れそうな気がします。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック