2011/11/26

ミルキィホームズ1.5第4話 感想

第4話「アダムの涙」
ミルキィホームズ1.5も早くも4話目。
予告通りネロメインの内容となっています。

今回、主に追加されているのはネロと動物のお話。
小説を読んだ人にとっては衆知の事実ですが、
ネロの動物好きについて改めて掘り下げています。
ここまでミルホの中では大人っぽいキャラとして
通してきたネロですが、今回は年齢相応に幼い面を
見せてくれたりしていい意味で意外性がありました。
やっぱゲーム版のネロはヒロイン力高いわぁ。

何気に事件の展開が大きく変わっていたのも好印象。
UMD版で影が薄いと言われていた神津と平乃さんですが、
今回の改変で非常に美味しい立場になったと思います。
特に平乃さんはインパクト面ではG4で一番かも。
こころちゃんは相変わらず立ち絵が面白い。
20の立ち絵の動きもなかなか華麗でした。

4話まで進むと購入する人も決まってそうですけど、
今までの話を楽しめた人には安心して勧められる出来。
次回のシャロ回の改変にも期待できそうです。
ミルキィホームズ2も来年8月発売に決定したようですし、
それまでは1.5とアニメ2期で持ち応えたいところ。

しかし小林さんがエリーを口説いてるシーンは
何度見てもお茶噴いてしまうなぁ。
このままチューぐらいは行けそうな流れである。

コメント

非公開コメント