2011/10/21

アイドルマスター第15話 感想

「みんな揃って、生放送ですよ生放送!」

今回は生放送番組という設定のお話らしいです。
ころころ場面が変わるので感想が書きにくい回である。

響が持っているのはチャレンジ系コーナー。
なんか妙に芸人枠っぽいコーナーですね。
ペット関連のネタでも良かったような気がします。
でも最後の泣きながら走ってるシーンは凄く可愛い。

やよい達は幼稚園訪問コーナー。
やよいのスモック姿違和感なさ過ぎ。
そしてあずささんのスモックは凄い犯罪臭。
伊織は普段アレだけど仕事はソツなくこなすなぁ。
でもやよいのカンペは平仮名で書かないとね…。

雪歩による真改造計画。
真は可愛い系が好きなはずなのにまったく
似合っていないどころか痛いのが哀れですらある。
そして雪歩はノリノリ過ぎて目が怖い。

司会進行である春香、千早、美希。
春香は台本通りの展開なら問題ないですけど、
ところどころでボロが出てしまうのはご愛嬌。
逆に美希のアドリブ能力は心強いけどことあるごとに
Pに気を取られてしまう集中力のなさが問題か。
彼女としてならひじょーに可愛いですが。
千早はまだちょっと堅いですけどそこも魅力では。
肩の力を抜いた千早ってのも想像しにくいですし。

貴音のらあめんハンターは完全にイロモノですけど
本人は幸せそうだしこれはこれでいいのか…。
どう見てもラーメン○郎です本当に(ry

亜美真美は小ネタ担当かと思っていたら
無駄に力の入ったロボットアニメが来て噴いた。
まあこれはオールキャストって感じでもありますが。
画面演出はまさにグレンラガンって感じだなぁ。
ってゆーか最終形態ごちゃごちゃし過ぎてきめぇ。
春香様は実にラスボスがよく似合う。

ラストはテレビで見てる小鳥さんで締め。
うーむ、綺麗に収まったな。
恐らくこういうネタは一回限りでしょうけど各キャラが
他のコーナーを担当してる場合も見てみたいかも。

コメント

非公開コメント