手を出したものの感想を書き溜める場所
ペルソナ4第3話 感想
「We are friends, aren't we?」

今回は過去の千枝と雪子の出会いのシーンから開始。
千枝のアホ顔にはちょっとクスリとしました。
そして現代。
千枝に蹴られた花村をスルーする鳴上が地味に酷い。
アニメでは部活の話をするのかなぁ。

真夜中テレビに雪子の姿が。
そのあまりの変貌っぷりに鳴上もポカーン。
冷静な鳴上にこんな反応をさせる雪子さんぱねぇ。
しかし録画しとけば良かった…という反応は流石鳴上。
こんなの録画されたら雪子さん生きていけないよ。

真夜中テレビの中で戦うべく武器を手に入れてきた
花村ですが警察に見つかって補導されてしまうことに。
今度は残された千枝がポカーン状態に。
花村は実にアホだな。

行方不明になってしまった雪子を助けるべく
真夜中テレビの中に突入する鳴上、花村、千枝。
花村も「カッ」をやってくれるようで何より。
雪子を探す途中で千枝シャドウが出現。
例によってスーパー言葉攻めタイムに突入ですが
ここら辺の凹み→復活は花村とほぼ同じだからなぁ。

戦闘ではピンチに陥ったものの鳴上の新たなペルソナ、
ジャックランタンの力もあってなんとか勝利。
でもランタンって結構中盤のペルソナだったような。

ワンクッション置いて次回こそ雪子回。
次回も鳴上の面白反応に期待です。

テーマ:P4 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック