2011/10/07

ペルソナ4第1話 感想

「You're myself, I'm yourself」

原作はプレイ済みですがちょっと記憶が曖昧です。
ペルソナシリーズは全部好きですけど敢えて
選ぶとしたら1が一番好きかもしれません。

1話を見た感じでは結構原作重視で作っている印象。
キャラデザは違和感ないですし湿気が多そうな
舞台の雰囲気は再現度高いように思えました。
主人公がゲーム通り無口タイプなんですけど
妙な存在感があるのもこれまたゲーム通りですね。
堂々とテレビに手を突っ込むシーンはいつ見ても笑える。

キャラは陽介と千枝の出番が多く雪子が顔見せ程度。
キャラが少ないのでまったりした雰囲気ですけど
割とコミュゲーですし今後の仲間増員に期待か。
ちなみに私はりせちー派です。

ペルソナバトルをどう描写するのか不安でしたけど
思ってたよりも自然なバトルに見えましたね。
ペルソナはなかなかダイナミックに動いてたなぁ。
カッを再現したところにはこだわりを感じました。
でも戦闘音楽はゲームだと違和感なかったんですけど
アニメで見ると明る過ぎて雰囲気から浮いてるかも。

OPやED、アイキャッチも原作重視という感じ。
それだけに独特な雰囲気ですけどアニメとして
合ってるかどうかはこれからの出来次第ですかね。

コメント

非公開コメント