2011/10/07

アイドルマスター第13話 感想

「そして、彼女たちはきらめくステージへ」

いよいよライブ当日。
会場に付いてテンションの上がる春香達ですが
本番が近付くにつれて徐々にプレッシャーが。
しかも台風のせいで竜宮3人組が遅れそうな気配。
台風ってそんな急に来るもんでもないですし
把握してなかったのは運営側のミスな気もします。
電車が止まる状況で高速乗るのも危ないからなぁ。

急遽予定変更ということでスケジュール調整も難航。
しかし竜宮がいない状況はチャンスでもあります。
ということで盛り上げようと頑張る9人ですが、
客の反応はいまいちで楽屋でもワタワタしたり
ギスギスしたりと微妙な雰囲気になっていきます。
でもここは春香さんがメインとして納得の一言。
良くも悪くも穏やかで安定している春香です。
社長の「大丈夫だ、問題ない」は不意打ちで噴いた。

そして相変わらず美味しいところを持っていく美希。
やる気になったこの子はホント頼りになりますね。
やはり番組的には美希が裏メイン的扱いなのか。
最後はキッチリ全員で歌って終了…といっても
ライブ的には竜宮の出番ですがそこはカットです。
うむ、流石前半の山場だけあってよく動いてましたし
話の内容もライブ中のゴタゴタというお約束ですが
最後は綺麗に纏まっていたと思います。
今回が最終回だったとしても問題ない出来。

しかしまだまだ物語は中盤。
次回からはちょっとは仕事も増えるのかな。
ここまで非常に手堅く進んでいますし今後も期待です。

コメント

非公開コメント