2011/09/29

Rewrite本色々の感想

手元にあるRewrite本についての感想とか。
いやRewrite本というより朱音さん本の感想ですが。
何故今頃かというと夏コミ後に書こうと思ってたのを
すっかり忘れていたというちょっぱいオチ。
ちなみにいずれもメロンブックスで購入できます。
そろそろ在庫がピンチの作品もありますけど。

・ハッピーデイジーチェーン
朱音ルート中のコタさんと朱音さんを描いた一冊。
教団関連で若干ダウナー気味な朱音さんですが
コタの朱音さん好き好きっぷりに癒されるお話です。
コメディとシリアスのバランスが非常にいい感じ。
朱音さんは偉そうな態度の割に打たれ弱いので
こうガンガン愛してあげたくなるのも分かりますね。

・カタリライト
作者さんはハッピーデイジーチェーンと同じ。
よって漫画はもちろん朱音さん重視ですが、
残り半分は文字びっしりの考察になっています。
頷ける部分もあったり見落としていた部分も
あったりして読んでて再プレイしたくなりますね。
後半は過去編についてもちょこっと触れてたりして
結構深く楽しむことが出来る一冊です。

・CLOUDY QUARTZ
朱音さんメインのオカ研本。
おっぱいのために全力を尽くすコタが実に男らしい。
そして自爆したコタをなんだかんだで見捨てない
朱音さんはやっぱ優しいよねというお話です。
冷たくなりきれないのも朱音さんの萌えポイント。
どうでもいいですが本編では朱音さんがコタの
鼻水を吹いてくれるシーンがとても好きな私です。

・放課後イチャイチャ倶楽部
朱音さんの胸の真ん中のへこんでるとこ本。
押されると断り切れない朱音さんが実に微笑ましい。
雰囲気さえ作ればやりたい放題やで!
胸をどうするかだけでいくらでも話を作れるのが
朱音さんのいいところの一つだと思います。

・chuchuchuchu
王様ゲームでコタとチューをすることになった
朱音さんがあの手この手で誤魔化そうとして…
という感じのラブでコメな4コマが前半。
後半はちょこっと朱音ルートのお話もあり。
ライトで気持ちよくニヤニヤ出来る本ですね。
オカ研メンバーに弄られるコタ朱もいいなぁ。

まとめ。
このRewriteという作品、私的には凄く好きな部分と
微妙な部分が混在していて一言では言い難いのですが、
なにはともあれ好きな作品であることは確かです。
特に朱音さんは鍵キャラとしては佐祐理さん以来の
ヒットですし今後末永く萌えることができそう。
オカ研の雰囲気も好きですしこれからもよさげな
本を見つけたらその都度回収していこうかなと。

コメント

非公開コメント