2011/09/12

『RefRain prism memories』 感想

公式はこちら。
戦略的循環攻撃型弾幕撃込シューティング
RefRain ~prism memories~


サークル「RebRank」さんの夏コミ新作STGです。
とりあえずミリアとミューズでノーマルクリア。
ティでクリアするのは少し時間がかかりそうなので
現時点でサラッと感想を書いておこうかなと。
あくまでそれほどやり込んでない時点での感想です。
ここのところ、色々な同人ゲームを並行して
プレイしているせいで進行が遅めなんですよね。
良ゲーが多いのは嬉しいのですが。

同人STGとしてはHellSinker.に近いかな。
ただしあちらと比べると色んな面でマイルドですね。
HellSinker.よりも話や操作感がとっつきやすい反面、
演出やステージの起伏も薄くなってる感じです。
それでも同人STGとしての画面の美しさは素晴らしい。
ヌルヌルと動く綺麗な弾幕やド派手なボム演出など
プレイ中の爽快感はかなりのものに感じました。
ゲーム中ではキャラ同士の会話などはないのですが、
クリア履歴によって送られてくるメールの内容から
ストーリーが判明していくという仕掛けもナイス。
実に世界観に合っている上手いシステムです。

自機性能は無難型、高速近接型、低速火力型の3機。
無難型のミリアと低速火力型のミューズは普通に避けて
撃っていればクリアできますが、高速近接型ティは
真面目にパターンを組まなければ厳しいです。
避けてるだけではまず火力不足で詰んでしまいますし。
その分、使いこなせば気持ち良さそうですけどね。
プレイヤーキャラごとにUIが変わるのには驚きでした。
ティのタイトル画面はかなり中毒性ありです。

システム的には稼ぎボム回転系(勝手に命名
ボムが溜まるのが早くガンガンぶっ放せるタイプです。
ちょこちょこ避けつつボムを撃つようなプレイなら
滅多にボム切れすることはないんじゃないかなぁ。
ボムレベルを上げるとどんどん派手になっていくのは
爽快でしたし、コンセプトリアクター(敵弾だけを
消す機能)との連携機能もなかなか新鮮でした。
回避より射撃を重視したい人には向いているのでは?

ステージ数は5面構成なこともあって6面物に
慣れていると少し味気なく感じるかもしれません。
逆にラスボスはちょっと長かったような気がします。
ラスボス戦に色々詰め込んでくるSTGは多いですけど
余程凄い演出が入らないと冗長に感じてしまいますね。

とまあそんな感じで綺麗に纏まっている作品です。
画面演出は超絶に綺麗だしボム時のキャラ絵もかっこいい。
また、STG部分以外のUIがなかなか面白い出来で
こういう見せ方もあるのかと感心させられました。
ノーマルレベルだとあまりテクニカルな避けが要求されず
上手くボムを繋げていけばクリアできてしまうので
STG初心者さんにもお勧めできる出来だと思います。

コメント

非公開コメント