2011/09/04

セイクリッドセブン第10話 感想

「アオイ記憶」

クリスタルに封印されていたアオイが復活した!
といっても封印が解けただけで肝心のアオイは
意識不明ですが、それでも大きな一歩なのは確か。
全開のスーパーアルマパワーのせいらしいですが、
そう言われてもアルマには打つ手がないのでした。
全開の描写を見ると思いっきり気張れば
なんとかなりそうな気がしないでもないですが。

とりあえず今後の参考にするため、アルマは
ルリお嬢様から5年前の事件について聞くことに。

ここで話は過去へ。
藍羽夫妻や鏡パパはこれが初登場だっけ。
鏡パパは執事に相応しいジェントルな性格だ。
アオイは元気系ヒロインだったんですね。
生意気で子供らしいところがメインヒロインっぽい。
今でこそやたらと行動的なルリお嬢様ですが、
昔は大人しくてちょっと引っ込み思案だったのか。
研美さんもちょっと若いなぁ。

アオイと喧嘩してしまったルリお嬢様。
拗ねてしまったルリお嬢様と付き添いの鏡を置いて、
藍羽夫妻と鏡パパ、アオイは一足先に別荘へ。
しかし別荘には研美さんの放った0号の姿が。
0号は現代と比べると細いですけど動きが怖いわぁ。

0号相手に奮戦する鏡パパですが力及ばずダウン。
鏡パパは生身としては超人ですけど相手が悪かった。
やはり戦闘能力は執事の必須スキルなのか。
メイド達も容赦なく燃やされてましたね。
現代編と違ってメイドには戦闘力なさそうです。

0号によって藍羽夫妻は殺され、アオイはその身を
守るために自分を石に封印してしまって現代に至る。
そして0号には鏡パパが刺し違えて大ダメージを与え、
鏡パパも鏡にルリお嬢様を託して亡くなりました。
こういうとこだけ見ると相変わらず鏡主人公だな。

とりあえず過去編はここで終了し、事情を知った
アルマは改めてルリお嬢様の力になることを誓います。
その帰り、ナイトと出会ったアルマはナイトに
仲間になるよう説得するものの普通に失敗しました。
まあ最近のアルマは色んな意味でリア充全開ですし
不幸なナイトを説得するのは難しいだろう。
そして研美さんが本気で動き出して次回へ続きます。
どうでもいいけど自分の意思で石に…で噴いてしまった。
シリアスな場面なのにさ。

次回は…ってルリお嬢様また縛られてるー!?
アングルもエロいですしこいつは期待できそう!(何をだ)
あと2話なんでそろそろ終わりが近いのが残念ですが。

コメント

非公開コメント