手を出したものの感想を書き溜める場所
ゴーカイジャー&仮面ライダーオーズ 夏の劇場版感想
海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル

見てきました。
流石に夏休みだけあって子連れが多かったです。
こういう映画だけに、本編開始前のCMでお子様が
騒いでしまうのは仕方ないのかもしれませんね。
特撮やアニメではCMを減らしてもいいと思うのですが。
まあ映画館的には貴重な収入源なんでしょうけど。

以下本編のネタバレ感想です。
○ゴーカイジャー
先に戦隊単品で映画化されていたせいか
思ってたよりはお祭り要素が少なかった気が。
それでも歴代戦闘員大集合&合体は面白かったです。
デカ好きとしてはアブレラが出たのは嬉しかったなぁ。
1500体の怪人って35周年だからそれぐらいになるのか。
ロボバトルはだいぶ派手に動いてましたね。
まさかあそこまでピョンピョン跳ね回るとは。
いつかは戦隊ロボもフルCGになるんだろうなぁ。

○オーズ
いやー、楽しめる映画でした。
伊達バースだったりカザリが健在だったりと
微妙にテレビとタイミングがズレていますけど、
まあ全員集合映画と考えれば十分ありではないかと。
正直暴れん坊将軍が劇場で見られただけでかなり満足w
BGMもアレでしたし「成敗!」もやってくれましたし。

ギャグでは伊達さんや会長、里中さんが面白い。
伊達さんと会長のちょんまげとかマイペース過ぎる
里中さんとかテレビ版以上に好き勝手していた印象。
あとゲストの唐橋さんがちょっと海堂っぽかったです。
口調とかギター担いでるところとか。
後藤さんはバースじゃない分ちょっと地味だったかな。

フォーゼは例年通り第一印象は悪かったのですが、
推進剤を噴射して動くアクションは面白かったですし
中の人のが普通にいい奴だったのも意外で良かったです。
不良という前情報しか知らなかったので誤解してましたけど
友達大好きなところとかめっちゃいい奴じゃないですか!
売りである装着アイテムはショボいですけどオーズは
フォームチェンジ懲り過ぎでしたしこれぐらいでいいのかも。

爬虫類コンボは初登場の割には地味だったかな。
それより終盤のガタキリバ無双のインパクトが凄過ぎる。
分身したうえに更に他コンボまで発動とかマジチート。
グリード達がメダルを貸してくれたのは
ご都合主義ですけどお祭り映画だから問題ないです。
メダルと一緒に投げられるキヨちゃんには噴いた。

テレビ版では完全に敵対しちゃったアンクですけど
映画版ではまだ相棒要素や愛嬌が残ってますね。
最後のメダルを映司に託すシーンは熱かったです。
そういや最近アイス食ってないなぁアンク。

私的には満足のいくナイスエンタメ映画でした。
フォーゼの好感度も上がったしMOVIE大戦も楽しみです。

テーマ:仮面ライダーオーズ/OOO - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック