2011/07/30

VenusBlood-ABYSS-ADV体験版 感想

公式はこちら。

ゲーム性とエロのバランスが良く出来ている
VenusBloodシリーズ最新作の体験版です。
今回はADV体験版なので戦闘は次回にお預け。
最近は本家であるナインテイルよりもこっちの方に
惹かれるものを感じることが多くなってきました。
主人公のキャラが大抵割り切っているエロ策士なので
気持ちよく読めるというのが大きいかも。

さて今回のお話。
人間の猛攻によって滅亡寸前に追い込まれた魔族の国で
淫魔族である主人公がヒロイン達を触手で孕ませ、
その子供達を使って軍を増強し敵を倒すという内容です。
触手ってどないやねんと思わなくもないのですが、
魔族同士では子供が出来ない呪いがあるから仕方がない。
人間だけでなく魔族の敵、更には呪いの解除なども
目的になってきてなかなか複雑な展開になっています。

そんなゲームなので触手や腹ボテシーンが多い点は非常に
好みが別れそうですが、まあ触手はいつものことですし
腹ボテにしてもプレイしているうちに慣れました。
味方ヒロインは最初から主人公大好きなハーレム状態ですし、
触手を使っても和姦な雰囲気になっているのが大きいかも。
処女なのはメインヒロインであるルキナぐらいでしょうけど、
流石に初体験が触手というのはないと思いたい。ないよね?

フェルシスでは不評だったキャラデザですが
前作EMPIRE、今作ABYSSと順調に盛り返している様子。
特に今回はアニメ塗りなせいか普通に可愛いと思います。
個人的に好きなメーカーさんなので一安心しました。

以下キャラ別感想。

嫁担当ルキナ。
ロリ嫁来た。これで勝つる。
普段は魔王としての立場を重視しているので
主人公に対してできるだけ威厳を持ってデレるのですが、
ところどころでデレデレ分が漏れているのが可愛い。
そしてこんないい娘も触手で孕ませる主人公マジ鬼畜。

ツンデレ担当ガーネット。
ルキナの忠実な部下で主人公を敵視しているツンデレ。
ツンツンしていますけど過去主人公に食われてます。
9割以上の確率で。
物凄く無難なツンデレですが他ヒロインがデレデレなので
この娘がいることでヒロインバランスがよくなっています。

おっぱい担当サラーキア。
これまた分かりやすいおっぱいお色気お姉さん。
……エロ+ヒロイン増量のためのヒロインという感じで
本筋にはあまり絡まないでしょうけど必要なキャラではある。
おっぱいお色気お姉さんが好きな人はどうぞ。

馬鹿担当リリシア。
主人公大好きな馬鹿犬。
抜群の記憶力を誇るが精神はお馬鹿ですね。
ただ主人公へのなつきっぷりはストレートに可愛いですし
馬鹿っぷりは見ているだけで和むいいヒロインです。
ってかヒロインは純愛ゲーム行けそうなメンバーだな今回。

他にも色々と女性キャラはいますが体験版では
エロシーンがちょっと出る程度なので割愛します。

まとめ。
今のところはキャラ、話の掴みともに好印象。
特にロリ組は可愛かったので製品版が楽しみです。
純愛ゲームとは一線を画すハードなエロが多いので一般受けは
難しいでしょうけど、元々そういうゲームではないですし、
あとは戦闘システムが手堅く出来ているかどうかですね。

しかし触手産卵SLGか…微妙にハードルが高いなぁ。

コメント

非公開コメント