2011/07/24

仮面ライダーOOO第43話 感想

「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」

ついに復活したアンクですが、コアメダルを砕かれた
ダメージは大きく結局お兄ちゃんの身体に戻りました。
しかしお兄ちゃんの身体を取り戻そうとする映司は
アンクのメダルを砕こうとして二人の対立は決定的に。
なんかアンクも映司も短気になってるなぁ。
これもメダルの力が増したせいか。

映司と別れたアンクは怪しいおっさんと接触し…
ってどう見てもウヴァさんが取り付いてますねこの男。
とりあえずウヴァさんを復活させるために
ヤミーを作りセルメダル集めを開始するアンク。
更にドクターに接触し自分をメダルの器にするよう提案。
完全復活が望めなくなった以上そうするしかないのか…。
しかしハゲタカヤミーの頭は実にかっこ悪いな。
暴風攻撃は地味に鬱陶しいですけど。
飛ばされかけてる里中さんにちょっと萌えた。

ドクターはほとんどグリードになっているようですが
映司のグリード化も進行しているようで腕がやばいことに。
しかし比奈ちゃんは映司を見捨てずサポートすると宣言。
順調にヒロイン度が上がっていますけど
最後は愛の力で何とかしちゃうのかしらん。

ハゲタカヤミーと再戦したオーズとバースですが、
今回は暴風攻撃への対策も万全であっさりと撃破。
しかしヤミーによって生まれたセルメダルはアンクが
ゲットしそれを元にしてついにウヴァさんが復活しました。
ほとんど素体状態なんで微妙にかっこ悪いですけどね。

そしてアンクとウヴァさんを連れてカザリ達の
目の前に現れたところで次回へ続きます。
アンクとウヴァさんが手を組んだとはいえ
戦闘力的にはカザリ達の方が上でしょうけどね。

次回はついにカザリが完全復活か。
このタイミングで復活されると死亡フラグにしか
見えませんが、そろそろ番組も終盤ですし消えるには
いいタイミングなのかもしれません。

コメント

非公開コメント