手を出したものの感想を書き溜める場所
スポーツコンパクトフェア
行ってきました。

今日、明日とスーパーオートバックス京都WOOW
ワンダーシティ(長い)で開催されている祭りです。
一部ショップは昨日から来ているらしいですけどね。

お目当てはスイフトチューニングで有名な
アールズさんとトライフォースさん。
両ショップとも気軽に行ける距離ではないだけに
こんな近くまで来てくれる機会は逃せません。

とりあえずアールズさんでスーパーブレーキパットと
トーションビームストッパーを購入&取り付け。
ブレーキのフォーリングはかなり良くなりました。
純正だと7割ぐらいまで踏んでも効きが弱くそこから
急激に制動がかかるのに比べて、このパッドは
踏めば踏んだだけ効いてくる素直な印象です。
お勧めされてつい買っちゃいましたけどこれは正解。

しかしトーションビームストッパーではトラブル発生。
取り付けして走り出した瞬間、ギュリギュリと凄い音が。
靴底がこすれる音の酷い版とでも言えばいいでしょうか。
これは明らかにストッパーがこすれてるということで
調査したところ、ストロークが長い純正サスの車で
ジャッキアップしたまま取り付けて着地した場合、
装着部分が捻れたようになってしまうのではとのこと。

早速着地した状態で締め直してもらったら見事に解決。
他パーツでもよく1G状態での増し締めを推奨していますが
今回は身をもってそれを体感する結果になりました。

効果としてはリアの挙動が落ち着いたかな。
後ろがバタバタ感がなくなって粘りが出た感じ。
段差やカーブで結構利いているような気がします。
値段が安くて作業も早いですしモノも目立たないので
地味チューニングとしては手軽じゃないでしょうか。

しかしこうなると車高調が欲しくなってきたなぁ…。
値段と手間を考えると手を出しにくいのですが。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック