2011/07/18

セイクリッドセブン第3話 感想

「クレイジーナイト」

面白くなってきた。

私的にはOPが微妙だったので最初はダラダラと
見ていたのですが、どんどん調子を上げてますね。

今までの対怪獣バトルも面白かったんですけど、
今回の人間サイズメインのバトルも面白かったです。
アルマやナイトのような超人タイプに対して
研美達のようなメカタイプが出てきたのもいい。
メカ系ライダー好きな私にとってはかなりツボです。
冒頭の肉弾戦はかっちょよかったなー。

鏡のロボも量産型っぽくて好きなんですけど
毎回噛ませにしかならないのが哀れ過ぎる。
まあパーツパージ好きな私にとっては美味しいですが。

アルマは最初ヘタレウジウジ系かと思っていたのですが、
早めに割り切って戦い出してくれたのはありがたい。
性格がボサッとしているので若干空気気味ですが
変身したら熱血ですしこういうヒーローもありかな。

やたらとドリルが目立つルリさん。
お嬢様ドリルにありがちな高慢さがあまりなく
健気で頑張ってる感が強いのが結構新鮮です。
戦わないヒロインの割には目立っているような?

メカありメイドあり変身ありというゴチャッとした
作品ですけど思ってたよりずっと楽しめそうです。
今後に期待。

コメント

非公開コメント

こんばんは~
rewrite自分もやってます
ちょっと聞きたいんですが静流ルートと小鳥ルートでどこで黄金鳥ってでましたっけ?

こんばんは。
静流ルートで黄金鳥が出るという情報はどこかで見た気はしますけど私自身は見た覚えがないんですよね。
小鳥ルートは鳥を作ってる場面はありましたけど黄金鳥ではなかったような…?
お力になれなくて申し訳ない。

コメントありがとうございます!
ですよね…自分もサイトで見てあれ…とは思いました

もう一つ聞きたいのですがmoonでオカ研メンバーがこれたのってなんでですか?
願っただけでこれるもんなんでしょうか…

てかコタローと恋愛に発展した各それぞれの世界からきたんでしょうか?
だとしたら覚えてるんですかね…
実の所まだmoonはクリアしてなくてこれだけはどうしても気になって…

あの世界の瑚太朗はかなり強い権限を持っているようですし、可能性の世界から自分と縁の深かったオカ研メンバーを召喚する程度のことはできちゃうのではないでしょうか。
オカ研メンバーはそれぞれ瑚太朗と恋愛してたことも覚えているけど、自分が召喚された作り物ということも分かっているような状態なんでしょうね。
いやまあ私は考察苦手なので結構適当な感じですけど。

なるほど!
moon終りましたなんか難しいシナリオでした…
今までプロローグから始まる10月のコタローとオカ研のみんなは地球ではなくて月で暮らしてたって事であってますか?

恐らくそういうことではないかと。

申し訳ないですがRewriteの話題はここまででお願いいたします。
個人的にはMOON以降についてはブログ上では余り語りたくない部分も多いので。
考察もやるつもりはありませんしね。