2011/07/12

緋弾のアリア最終話 感想

……あれ?
終わっちゃったよ?

いやいやいやいや、白雪はどっか行っちゃったし
レキとかほとんど出番ないしてっきり2クール物かと
思っていたのですが、普通に1クールでしたね。

最初はアクション探偵物かと思っていたのですが、
途中からどんどんトンデモ展開になりましたし
ブラドなんてもう明らかに怪物でしたね。
てゆーかブラドさん前情報だと知能犯っぽかったのに
思いっきり力任せの筋肉お馬鹿さんじゃないっすか!
推理じゃなくてモンスターハントになってるよ!
弱点見破られたらあっさり死んじゃいますし、
強敵には違いないですけどカリスマに欠けるなぁ。

アリアはキンジより主人公ぽかったなぁ。
1話見たときはアホの子かと思いましたけど
なんだかんだで要所要所で頼りになるしかっこいい。
ブラドと肉弾戦できるスペックはぱねぇっす。
キンジは参謀兼ギャグ担当なイメージですかね。
謎の三つ編み少女が兄なんだろうなぁ多分。
理子は殴られたり脱いだりと大活躍でしたね。
リョナラーが大喜びしそうである。
なんかライバルっぽい別れ方でしたけど
二期では普通に仲間になるんでしょう多分。

色々と温くて突っ込みどころは多いものの、
それも含めて最後まで楽しめました…のですが、
やっぱり終わり方は中途半端過ぎるかなぁ。
二期三期が気軽に作れるようになって長く楽しめる
作品が増えて来ましたけど、続編頼りな終わり方の
作品が増えて来たのはどうなのかと思ったり。

まあそれでも二期に期待しちゃうんですけどね。

コメント

非公開コメント