2011/07/03

仮面ライダーOOO第40話 感想

「支配と誕生日と消えるアンク」

ヤミーの攻撃で負傷したアンク。
そのことでお兄ちゃんの体を気遣った映司は
比奈ちゃんに相談するものの、比奈ちゃん本人は
アンクとお兄ちゃんが融合してても構わない様子。
なんだかんだで情が移ってるぽいなぁ。

一方でついに警察まで支配してしまった町内会長(嫁)。
その圧力によって映司とアンクはクスクシエから
追い出され、とりあえずヤミー本体を探すことに。
町内会長の家にヤミーがいることを突き止めた二人ですが
家の中は警察が警備していて手を出すことが出来ません。
ヒーローに対する一般人の盾は最強だな。

比奈ちゃんが言えばアンクを追い出すと宣言した映司ですが、
本心ではそう言って欲しくないと思っているのも確か。
アンクは凄んで見せるものの、映司にはプトティラがありますし
比奈ちゃんにしても既にアンクに恐怖を覚えていないようで
どうも空回りしまくってる感が哀れでした。
何気に映司ラスボス化フラグが立ってる気がする。

監視カメラを破壊することでヤミーをおびき出した映司達。
そこに後藤さんや里中さんも合流し、一気にヤミーを
凹って最後は久々のラトラーターで決めました。
里中さんはこれからもギャラで動くのかしら。
後藤さんのお給料が心配です。

ヤミーを倒して一安心したところに子アンクが襲来し
ついに子アンクに取り込まれてしまったアンク。
なかなか美味しいタイミングで襲ってくるなぁ。
子アンクの頭が回復してないところを見るに
まだまだ完全とは行かないぽいですが。

次回はアンク救出作戦か。
お兄ちゃんと映司という新しいコンビになるのかな。
これはこれで新鮮で面白そうです。

コメント

非公開コメント