手を出したものの感想を書き溜める場所
Rewrite 鳳ちはやルート感想
※本編内容について重大なネタバレがあります※
応援中
キャラ別感想2回目、ちはやルートです。
ライターは多分都乃河さん。
Key所属ライターではあるものの麻枝さんと比べると
派手さに欠けるせいか微妙に存在感が薄い。
とはいえ、私的にリトバスEXの佐々美ルートは
お気に入りなので結構期待のライターさんなのです。

以下ネタバレ感想。
いやー、Rewriteでは唯一と言っていい王道ルートでしたね。
他ルートが結構重い展開になるのに比べると差があり過ぎ。
これもヒロインであるちはやの明るさとスーパーヒーロー
咲夜が味方であるという心強さが大きかったのではないかと。
最後の最後まで分かりやすく突っ走ってくれました。

ルチアもそうでしたけどちはやも予想以上に可愛いですよね。
普段ボケッとしてて瑚太朗に弄られまくりなのに
いざというときには頼りになる大物っぷりがたまりません。
ゆるい態度のまま電柱で犬を蹴散らすシーンはマジ惚れる。
序盤の瑚太朗との会話は王道のツンデレ系でしたけど
デレてからは赤面しまくりなのもお約束でいい感じ。
うっかり駆け落ちしそうになる流れは超萌える。
「~です?」という変な丁寧語口調や食いしん坊という
分かりやすい個性を生かした良萌えキャラだと思います。

しかしそれ以上に目立っていたのが咲夜。
ライバル、師匠、ラスボスまでこなせるまさに万能キャラ。
初見では嫌な奴かと思ってたのですが中盤以降は
いちいちかっこよくてもう男から見ても惚れるレベル。
製品版で一番イメージが変わったキャラじゃないでしょうか。
ただ、その活躍っぷり故に瑚太郎とちはやの影が
少し薄くなってしまった面もあるんですけどね。
最後は瑚太朗が決めたとはいえ総合的な目立ち度では
咲夜が上回る結果になってしまったのはちと残念。
瑚太朗&ちはやカップルに何かもう一押し欲しかったなぁ。

何気にこのルートしか活躍しないミドウさん達。
しかしバトル担当キャラとして頑張っていましたけど
過去の因縁とかがないせいでちょっと場違い感が。
ミドウさんはライバルキャラかと思ってたんですが
下手したらクリボイログの方が目立ってたような…。
でも最後に力貸してくれるのはライバルぽかったかな。

なんか突っ込みどころが多くなってますけど
ちはやは可愛いですし最後は敵味方が一丸となって
脅威に立ち向かうという流れなのでスッキリ終われました。
全体的に勢いがあって真っ直ぐな話なので読みやすく、
なんだかんだで学園にも復帰しますからね。
出てくるキャラも多く、しかも味方が多いシナリオなので
Rewriteでは早めにプレイするのに向いてるシナリオかも。
実際シナリオロックもかかってないですし。
私としては萌えはもちろん、予想外の燃えも
補給できたので大満足な内容でした。
あと、ぎるぱにが意外に良キャラでちょっと泣いた。
最初場違いとか思っててごめんよ。

次回、小鳥ルートです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
最後がはいぱーよしのなのか、うるとらよしのなのかハッキリしてください!
2011/06/30(木) 19:08:34 | URL | です #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 最後がはいぱーよしのなのか、うるとらよしのなのかハッキリしてください!

普通に部活に参加してましたね吉野。
このルートではなし崩しにオカケンメンバー入りするのかなぁ。
2011/06/30(木) 19:51:23 | URL | 四階堂 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック