2011/06/10

これはゾンビですか?第13話 感想

「えぇ、これが最終回ですか?」
これはゾンビですか?8 DVD付限定版 はい、キスしてごめんなさいこれはゾンビですか?8 DVD付限定版 はい、キスしてごめんなさい
(2011/06/10)
木村 心一

商品詳細を見る

忘れた頃に着弾しました。
少し前に二期も確定したようでめでたい。
独特のダラダラした展開に期待したいところです。
でもタイトルが地獄変てどうなんだ。

さて、最終回(?)ですが。
おまけだけあって作画も動画もしょぼめです。
でもそこさえ割り切って見ればまあまあ楽しめますね。
基本的にアニメ本編と同じダラダラ雰囲気ですし。
でもテレビじゃない分エロネタは多めだったような?
作画節約のせいかデフォルメ絵が多用されていましたけど
これはこれで有りではないかと…てゆーかユーかわええ。
トモノリの可愛さも安定してましたねー。満足満足。

以下もう少し詳しく。

「はい、これが1%の奇跡です」
メインキャラが満遍なく活躍するお祭りストーリー。
しかし一番目立っているのは間違いなく織戸。
今回の3話の中ではこれが一番下品かな。
コケシってどうしてこんなにエロいんだろう。
歩とエロアユムの会話には不覚にも噴いた。
トモノリは相変わらず可愛いな。
でも何か胸が縮んでるような気がする。
貧乳好きな私にとっては全然オッケーですが。

「ようこそ! 危険地帯へ」
セラメインですがユーが地味に美味しい役です。
今回のユーの声が平野文さんとは斜め上過ぎます。
内容は料理をしようとするセラを巡るドタバタ劇。
しかし一番印象に残るのは歩のケツ。
掘られ過ぎやっちゅーねん。
結局、セラの料理は壊滅的なままでしたけど
そういやセラって自分の料理食べれるんだっけ。

「一年で一番床を叩かれる日」
今度はお下げの平松さんがメインです。
学園組であるトモノリ、サラスの出番も多めですね。
死亡フラグカルタってなかなか面白いな。
でもパンチラは不自然過ぎて微妙に萌えません。
織戸の黒スト萌えはなかなか共感できますが。
サラスが歩の尻に惚れるとは前から聞いてましたけど
改めて動画で見るとこれは酷い。これは酷い。
この回は二期で平松さんとサラスがヒロインへと
昇格する下準備って感じですかね。

どの話もまずまず面白くてそこそこ笑える内容でした。
予約注文しといて良かったナリ。
文庫は気が向いたら読むかもです。

コメント

非公開コメント