FC2ブログ
2011/05/14

愛しい対象の護り方体験版 感想

公式はこちら。
AXL新作第7弾「愛しい対象の護り方」2011年4月28日発売予定!
絵柄で分かるAXLの新作です。
私の中ではMilkywayのイメージだったりしますが(古い
今回の新作についてはまったく予備知識がなかったので
プレイする前はお嬢様警護物だと思ってたんですけど、
意外と真っ当な学園物っぽい内容だったので驚きました。
「対象」と書いて「カノジョ」と読むらしい。
かしましとノリが違うと思ったら違うライターさんなのね。

舞台は民間軍事会社の付属学園。
大昔に再会を約束した可愛い女の子を追いかけて
この学園へ入学した主人公ですが、再会した少女が
とんでもないツンツン少女に成長していたからさあ大変。
しかも主人公が入学した「警護課」は学内でも落ちこぼれが
集まっているせいで他学科からは馬鹿にされ、使用できる
備品もボロボロでろくなものが残っていないという始末。

この待遇を改善するには他学科との備品争奪戦に勝つしかない!
果たして主人公達「警護課」は争奪戦に勝利し、
エアコンやマッサージチェアをゲットすることができるのか!?

というのが体験版の主なあらすじ。
護衛の勉強をする学園物では「暁の護衛」なんかがありますが、
備品争奪戦のせいかこっちはより普通の学園に近いですね。
会話のノリはよくあるコメディ調でボケ突っ込みのテンポが良く、
立ち絵の切り替えも上手くてサクサク読み進められました。
ヒロインの顔をドアップにしての突っ込みは勢いがあります。
メインヒロインである結衣はなかなか面白いタイプのツンキャラ。
逆に護衛っぽさやシリアス要素は今のところかなり薄いですね。
そこら辺は今後に期待…していいのかも分かりにくいなぁこれ。
学内だけじゃなく学外での実戦の有無にもよるでしょうけど。

ヒロインは以下4名

昔は引っ込み思案だったのに再会したらドSになっていた天城 結衣
人懐っこくて美脚持ちだけど驚かすと蹴られる大居 成実
エリート「軍事課」の主席にしてロリ担当、シャルロッテ・ティーガー
「研究課」に属する巨乳医療グッズオタク、森下 美冬

もともと主人公が結衣を追いかけて学園に入学したという設定からも
分かるように、今のところ主人公の眼中には結衣しかいないです。
それどころか冷たく当たられてもストーキングしまくってます。
まあ、再会する前から続いていた文通では仲良しだったようですし
冷たさに何か理由があると考えるのも当然ではあるのですが。
結衣にしても主人公を嫌ってるというよりは主人公が学園に
入ったことを嫌がってるようで、ここは大きな鍵になりそうです。
しかしここまで結衣重視だと他ヒロインの扱いがちょっと不安。

成実はよくいる人懐っこい後輩タイプですが同級生ですね。
人懐っこいのに暴力タイプというのも珍妙な組み合わせだなー。
シャルロッテはこれ以上ないほどテンプレな偉そうなロリキャラ。
まーこの手のキャラは普通にやってるだけで十分可愛いです。
巨乳担当である美冬は出番も見せ場も少なめですね。
ちょっとボケててちょっと人付き合いが苦手という感じですが、
突き抜けた個性になっていないせいでいまいち目立てない感じ。
ただ、癖が強くない分雰囲気が落ち着いているので
個別で出番さえ増えれば悪くない付き合い方が出来そう。

サブ女やサブ男もそこそこ目立ちつつ適度に出番を抑えて
脇役をしているのでバランスの良さは感じました。
ロリ先生が可愛くてちょっと攻略したくなりましたけど
ロリ担当はロッテがいるしサブで終わるんだろうなー。

まとめ。
正直、あまり期待せずプレイしたのですが結構面白かったです。
日常会話のテンポがいいですし、結衣のツン反応もいちいち
面白くてニヤニヤできるシーンも少なくありませんでした。
ただ、ヒロイン個々の魅力となると結衣以外は少し弱いかな。
面白い会話は多かったものの萌える会話は少なかった気がします。
それでも普段なら買うレベルの出来だったんですけど、
6月が激戦とあって今月はどうしても出費を抑えたいところ。
とりあえずVermilionをプレイして物足りなかった場合の
補欠作品の一つとしてとしてメモっときます。

コメント

非公開コメント