手を出したものの感想を書き溜める場所
DOG DAYS第6話 感想
アイドルコンサートで終わった前回から打って変わって
今回は割とまともな表彰式からスタートです。
戦争ごっことはいえ一応国事であることが分かりますね。
ミル姫に撫で撫でされたい。

シンクとエクレの模擬戦。
刃を潰してあるんだとは思いますが直撃すれば
骨折ぐらいは余裕…という心配をするだけ無駄ですね。
普通にバッキンバッキン打ち合っておられます。
女の子のおでこにナチュラルに触れるシンク凄い。
ブサメンだったら即逮捕でしょうけどね。

ダルキアン卿達の住処は和風なのか。
自分が住むなら城よりもこっちだなー。
シンクは故郷に戻るのをすっかり忘れてそうね…
と思ってたらどうやら素で忘れていたらしい。
まー普通に居心地いい世界ですし戻らなくてもいいのでは。
でもこの流れだとベッキー召喚はなさそうだな。

ミル姫がシンクを勇者に選んだのは鏡から覗いていて
その頑張りっぷりに目を引かれたかららしいです。
ここら辺のエピソードは実に初々しくて微笑ましい。
例の大会優勝者はシンクの師匠の女の子だったのね。
これは敵対者として召喚される筋はなさそうか。

レオ姫がむきになって戦を仕掛けてくるのを訝しがる
ダルキアン卿ですが、今回はその真相が明らかに。
どうやらレオ姫の予知によると30日以内にシンクとミル姫が
命を落とすことらしい…っていきなりハードだな!
このほのぼの世界で命に関わるような事件が起こるとは
思い難いのですが、これも話の端々で出る魔物の仕業なのか?

今までがまったりしていただけになかなか衝撃的な展開。
果たしてどういうオチになるか、続きが気になって参りましたよ。

テーマ:DOG DAYS - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック