2011/05/01

仮面ライダーOOO第32話 感想

「新グリードと空白と無敵のコンボ」

紫メダルを取り込んだ映司をひとまず病院に運び込んだ
伊達さん達ですが病院の検査では異常が見つからず、
過去の戦いに参加していなかった紫メダルについては
アンクも情報を持っていないため打つ手もなし。
とりあえず映司本人は普通に目を覚ましたものの、
周りの人間からすれば不安この上ない状況です。

その頃、街には2体のプテラノドンヤミーが襲来。
このヤミーは今までのヤミーとは異なっているようで、
黒い霧を吐き出し次々と人間達を消滅させていきます。
今までのヤミーが割とちまちました行動をしていただけに
いきなりの大量虐殺には結構インパクトがありましたね。

ヤミーの暴挙を止めようとしたオーズとバースですが
返り討ちにされあっさり変身解除してしまいます。
それでも生身のまま人を助けようとした映司は
爆発に巻き込まれて重傷を負ってしまうことに。
オーズであっさり変身解除されたのは珍しい気がする。
何気に蛸の吸盤使ってましたけど微妙に戦いにくそうでした。

なんとかクスクシエへ戻った映司達。
ここで伊達さんによって映司の過去が明らかになります。
なんと映司は政治家の息子で、内戦に巻き込まれた際に
親のお金で自分だけが助かったという過去があったらしい。
映司の滅私奉公の原点は子供を助けられなかったことではなく
むしろ自分だけが助かってしまったことにあったのか。

映司を心配する伊達さん達ですがそこへ見計らったような
タイミングで会長が現れ、オーズ暴走の可能性を示唆します。
今までオーズが暴走しなかったのは映司に欲望がなかったため。
しかし空っぽの映司に紫メダルが入り込むことによって
欲望が生まれ暴走の危険性も跳ね上がるとのこと。
大変な事態なのに会長は超嬉しそうっすね。

再び現れたプテラノドンヤミーと戦うオーズですが
例によってあっさり変身解除されてしまい大ピンチに。
しかしここで紫のメダルが現れ映司は強制変身。
プトティラオーズになってヤミー2体を瞬殺しました。
凍らせてからキックかと思ったら尻尾だったでござる。
銃はちょっとバース被っちゃう気がするなぁ

ヤミーを始末したオーズですが会長の期待通りに暴走。
近くにいたバースがタコ殴りにされ伊達さんやべぇ!
というところで比奈ちゃんの愛の力で正気に戻る映司。
ここに来て比奈ちゃんのヒロイン力が高まってきました!

もうお腹いっぱいな感じですけど今回は更にサプライズが。
どうやらドクター真木は自分の身体に紫メダルを投入し
自らグリードと同じ存在になることを目指すらしい。
既にヤミーも生み出せるようになっているようですし
これはドクター本人が戦うようになる日も近い…かな?
ヤミーの破滅願望はドクターのものだったのね。

今回はホント盛り沢山で疲れる内容でした。
ドクターは人間を辞めるみたいですけど逆にアンクや
ウヴァさんは微妙に人間ぽくなっていってるのが面白いです。
……まあウヴァさん今回は忘れられてましたけどね!
映司は最終的に自分の欲望を見つけることができるのかしら。

次回は伊達さんが誘拐されついに後藤さんがバースに!
死亡ではなく誘拐で交代というのは凄く意表を突かれる展開です。
これは楽しみやで。

コメント

非公開コメント