2011/04/24

仮面ライダーOOO第31話 感想

「恩返しとたくらみと紫のメダル」

ドクター真木は鴻上研究所からの退職金代わりに
こっそり恐竜のコアメダルを奪ってきたらしい。
こちらのメダルは最初から10枚揃っている状態ですが、
そこから1枚取ることで新たなグリードがするとか何とか。
またカザリ陣営が強化されるのか、それとも…。

一方、一人ぼっちのウヴァさんは地道にセルメダル集め。
屑ヤミーを使って1枚ずつメダルを集める作戦のようですが、
他陣営に気付かれにくいという点では結構いい方法な気が。
粗暴なウヴァさんが一番堅実に稼いでるというのが面白いですね。
セルメダルを溜めてパワーアップというのも妙に努力家っぽい。

しかしそんなウヴァさんの堅実作戦も、手駒になっている青年が
運悪く映司達と知り合ってしまい芋蔓式にばれてしまいました。
今回のテーマは「善意がいい方向に向くとは限らない」ですか。
これまた答えが出ないテーマだなぁ。

仕方なくヤミーを召喚したウヴァさんですがヤミーだけでは
オーズとバースには歯が立たず、「2対1は卑怯だろ」という
物凄い正論を吐きながらウヴァさん本人が乱入することに。
しかし肝心のヤミーはタジャドルにあっさり撃破されてしまい、
ウヴァさんもメズール達のメダルを奪われ大ピンチに陥ります。
流石にウヴァさんもお仕舞いかと思われたところで飛んできた
恐竜メダルが映司に吸い込まれ、映司はそのままダウン。
アンクや伊達さんが混乱しているうちにウヴァさんは撤退。
そして映司の眼が紫に光ったところで次回へ続く。

眼が光るという描写から考えるに次回の映司は
電王のイマジンが入ったような状態になるのかしらん。
予告直前のCMで新フォームのネタバレが炸裂しましたけど
まあ、これは特撮ではよくあることなのでもう慣れました。

しかし今回はウヴァさん大活躍でしたね。
一人で地道に稼いでるところなんて涙なくしては見られません。
なんかもう普通に応援したくなってきましたよ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーオーズ/OOO 第31話「恩返しとたくらみと紫のメダル」

仮面ライダーオーズ/OOOの第31話を見ました。 第31話 恩返しとたくらみと紫のメダル 真木が鴻上ファウンデーションを離れ、カザリと共闘することになり、映司達は戦々恐々としていた。 「何それ...