2011/04/19

アスタロッテのおもちゃ!第2話 感想

「初めてのセミコロン」
見切ったこれは教育アニメなんだな。

異世界に召喚された割に馴染むのが早い直哉。
人当たりの良さのおかげか女性陣の受けも良さそうです。
ただし肝心のロッテは男嫌いだけあって直哉を拒絶…
かと思いきや、いきなり夜伽を申し付けられました。
ロリが夜伽とか言って大丈夫なんでしょうか。
当局の対応が心配されるところであります。

執事さんの話によればロッテが男嫌いになったのは
母親のちゅっちゅシーンを見てしまったからとか。
うへぇ、微妙にリアルでありそうな嫌な展開である。
性教育が如何に大切か教えてくれる一幕ですね。

いざ夜伽に参上した直哉ですが、ここですんなりと事が
進むはずもなく、ロッテに無理難題を押し付けられることに。
しかしそこは持ち前の人の良さでエフィと仲良くなり、
その協力を得ることでなんとか難題をクリアしました。
おっぱいキャラで搾乳とはなかなかやりおるわ。

ロッテの要求をクリアしたことで夜伽の権利を得た直哉。
無理矢理押し倒されることを警戒するロッテですが、
もちろん人の好い直哉がそんなことをするはずもなく、
とりあえずは一歩前進するためプレゼント作戦に出ます。
くそっ、イケメンな対応しやがって(僻み

そんな直哉に対してロッテはツン対応したものの、
それでも少しは気を許したようで直哉は正式に
ロッテの「おもちゃ」として認められたところで続く。
ああ、ロッテのおもちゃってこういう繋がりなのね。

所々でエロが入るものの基本的にはほのぼのしてて
キャラ紹介も手堅くこなしていたと思います。
あとゼルダが地味に可愛い気が(ポニテポニテ
しかし携帯の通じる異世界って流行ってるのかしらん。

コメント

非公開コメント

トラックバック

アスタロッテのおもちゃ! 第2話「初めてのセミコロン」

ユーディットが直哉を連れて来てしまい、ロッテも夜伽を申し付けるしかないw そこでロッテはミルクをこぼさせて、直哉に用意させるように仕向ける。 それは特別なミルク(笑)なのですが…。  ▼ アスタ...