2011/03/27

仮面ライダーOOO第27話 感想

「1000と映画と戦闘員」

突然、会長に呼び出された映司とアンク。
どうやら会長は仮面ライダー1000回記念の映画を
撮りたいらしく、伊達さんや真木所長、更には
知世子さんまで巻き込み映画撮影がスタートします。
アンクは悪役が嬉しいのか妙にノリノリでしたね。
女優になった知世子さんもノリノリでしたけど
それを意識しまくる真木所長の反応がまた面白い。
あと伊達さんはもう少し落ち着けw

しかしそこに居合わせた元ショッカー戦闘員・千堂は
ライダーに対する恨みを爆発させヤミーの宿主に。
彼が生み出したイカジャガーヤミーに加え、新たな
鳥ヤミーである赤オウムヤミーまで出現し事態は大混乱。

とりあえずシャウタコンボで赤オウムヤミーを粉砕した
映司ですが、ヤミーを生け捕りにするつもりだった
アンクはポカーンとしているシーンで次回へ続きます。

うーん、映画記念ということで期待していたのですが、
ハイパーバトルビデオ豪華版みたいな内容でしたね。
毎年あるギャグ回としては嫌いではないですけど
1000回記念としては微妙な方向だったなぁ。
ハリセンボンや千秋や千里が出たのは1000回繋がりか。
でももう少しライダーらしいサプライズが良かったかも。

次回は気ぐるみいっぱいで更にバースの支援メカ登場と
なかなか派手な内容になりそうです。
さて、映画はいつ見に行こうかしらん。

コメント

非公開コメント