2011/03/19

ノイズレデューサー

Beat-Sonic ビートソニック ノイズレデューサー BP-DSNRBeat-Sonic ビートソニック ノイズレデューサー BP-DSNR
()
ビートソニック

商品詳細を見る

今日から3連休ということで前々から確保してあった
素材を使ってロードノイズ低減を狙ってみまることに。
とりあえずフロントからのノイズ進入を絞るために
前輪2つのタイヤハウス内を重点的に施工しました。
主な素材はレアルシルト、レジェトレックス、
ノイズレデューサーという制振メインの3つです。
シンサレート詰め込みについては時間の都合で断念。

手順としてはジャッキアップしてフェンダー内の
水避けカバーを外し、レアルシルトとレジェトレックスを
適当に貼った後にスプレー噴射してカバーを元に戻すだけ。
……と書いてみると単純ですし、実際にやる前はササッと
済ませる予定だったのですが、結局一日潰れましたとさ。

まずジャッキアップ。
今回からは油圧ジャッキを投入してるので非常に楽チンです。
5000円程度の安物ですが一度体験すると手放せませんね。
こうなるともっといいのが欲しくなるから困ります。
今のだとジャッキアップポイントに傷が付きますし。
うーむ、安物買いだったかも。

ここまでは楽だったのですが本番の貼りと塗りが手強かった。
なんだかんだで貼るポイント探したり重ね塗りのタイミングを
待っていたりするといつの間にか薄暗くなっていました。
レアルシルトは今回初体験でしたけど使いやすいですね。
レジェよりもべた付かなくて気楽に貼っていけます。
……素材の価格差を考えると気楽に使えませんが。
ただ、貼った場所を叩いてみた感じだとやはりレジェよりも
レアルの方が硬質でキッチリ強化されてるように感じました。
資金が許すなら迷わずレアルシルトでしょう。

そしてノイズレデューサー。
スプレー式制振材ですけど乾燥が早いのが素晴らしいです。
晴れた日ならちょこっと休憩しているうちに乾きますし、
乾くとなかなか硬くなってこれは効果ありそうです。
まあスプレーの宿命でミスると飛び散りますけど。
というか時間がなかったのでマスキングなしでやったら
ちょこっとボディに付きました。ぎゃふん。
目立たないからセーフ…だと思いたい。

さて、後は高速で効果が体感できるかどうか。
普段使わない筋肉を使ったせいか身体がバキバキです。
DIYはやってて楽しいんですけど出来と疲労度を考えると
ショップにやってもらうか迷うところですね。

・追記
……うーん、ロードノイズは変わってないような?
その代わりと言っちゃなんですがフロントのボディ剛性と
オーディオの音質はアップしているような気がします。
防音よりもデッドニング的効果があった模様。
雨の水しぶき音は低減されましたけどね。

コメント

非公開コメント