FC2ブログ
2011/02/28

猫撫ディストーション 感想

公式はこちら
微妙に話題作である猫撫ディストーションの感想です。


うーん……よく分からんけどなんか来た!!


期待通りそんな感じのゲームでした。
この作品に関しては「よく分からないけど面白かったー」か、
「よく分からないけどなんかつまらんぞ」というような感想が
多くなりそうで、そのどちらも本質を突いてると思います。
まあ、分かる人には色々分かるんでしょうけどそういう人は
逆に色々と粗が見えてしまってキツイかもしれませんね。
製作者側も考えるより感じる作品として作ったらしいですし、
他人の感じ方を見ることでも楽しめる作品ではないでしょうか。
決して万人向けでは無いですが多くの人に触って欲しいかも。
ちなみに私は楽しめましたけど全然分かってません。
フヒヒ。

でもあったかい物は残ったような気がするのが不思議。
プラシーボって一番大切なものだと思います。

とりあえずはざっと書いてみましょうか。
シナリオは予想通り漠然とした方向へ進んでいきますけど
ボリューム自体はそれほどでもなくあっさり終わります。
まあこれでボリュームが凄かったらプレイ後に疲労困憊で
1週間ぐらい引き篭もることになったかもしれませんが。
そういう意味ではちょうどいいボリュームだったかと。

とはいえ式子ルートだけはかなりボリュームがあって
噛み応えがありましたし、全ルートこんな感じで作られた
とんでもないゲームを見たかったという気持ちもあります。
そういう点ではちょっとだけ残念でしたね。
ちなみに琴子はラスト固定っぽいです。

内容は「家族は揺らがない」というキャッチコピー通り、
作品のテーマとして「家族」のあり方が重要視されています。
手段に量子論や哲学が使われているので少し難しくは感じるものの、
言いたいことはシンプルで誰もが考えることなんでしょう。
私としてはプレイ中は共感していたような記憶があるんですけど
改めて言葉にしようとすると非常に書きにくくてとても困る困る。

音楽はもう本当に良かった。
正直、曲のおかげで感動したのかなと思わなくもないですが、
それはそれで曲と作品の雰囲気が合っていたということで
素晴らしいことだと思いますし別にいいんじゃないかな。
絵については見たまんま。
各原画氏ともに癖の強い人ばかりですが、その癖さえ
分かっていれば普通に楽しませてもらえるんじゃないかと。
やっぱ琴子のデザインはツボ過ぎるわー…流石みやまさん。

ホント、プレイ前からの予想通り、とても万人向けとは
言えないけど好きな人にはたまらない作品って感じですね。
でもこの「なんだかよくわからない」感が楽しめる作品って
あんまり無いんですよね……これを感じられただけでも
やっぱり私的にはプレイして良かった作品でした。満足。
琴子の甘えボイスはとんでもなく可愛かったですし。

以下よくわかってないキャラ別感想。
ネタバレ多いよ。

・柚・他人
柚と家族の間で揺らぐお話。
今は他人ですがこれから家族になりましょうという感じか。
幼馴染としては王道ではあるもののこの作品では異質。
「普通」の世界を思い出させてくれる貴重な存在です。
無力なりに頑張ってるのは好印象ですが盗撮はどうなのか。
愛があるからいいのか。

・式子・母
永遠はあるよ。ここにあるよ。
肉、植物、家族、母親、森と色々多かったシナリオ。
母親とのエロスはなんというか居心地が悪いような
それでいて安心できるような不思議なシーンでしたね。
拡大解釈をすればそういう居心地の悪さと安心感を
併せ持っているのが家族ってことなんでしょう。多分ね!
あとパックンかわいい。くぱぁくぱぁ。

・ギズモ・猫
猫と人と観測者。
猫なのか人なのか、観測するまで分からない。
そして彼女が観測者になったとき、新しい世界が生まれた。
そんな感じで分かったような分かってないような?
夕焼けが引き伸ばされた世界って本で読むのとは違って
印象的やなぁとかそんなアホな楽しみ方をしてたり。
メインらしからぬ短さの割にメインらしく印象に残るお話。
ギズモ、トテモ、カワイイ。

・結衣・姉
永遠はあるよ。ここにあるよ。
止まってしまえば永遠になれるというシンプルな答え。
マクスウェルの悪魔って今まで何度も読んでるはずなのに
毎回飛ばし読みしていたりするのでさっぱり身につきません。
石…意思…遺志…いや言葉遊びは関係ないか。
時よ止まれと思えるほど幸福な瞬間はいつか体験したいです。
このルートでは観測者=プレイヤーなのかしらん。

・琴子・妹
琴子は揺らがない。
世界の謎、琴子の謎が全て解けるシナリオ…なのか?
現実を超え、言葉を超え、認識を超え、そして―――。
でもそんなことよりも私にとっては琴子と会話している
シーンは全て心地よくて、私の中では琴子という存在が
ガッチリ根付いてしまったということが重要なのです。
正直、どう着地するのか不安だったんですけど最後にギズモが
現れて新しい世界への道が感じられたのでスッキリしました。

そんな感じでプレイ後は色々やり切った感がありました。
理解を深めるためというよりはこの雰囲気に浸るため
これからも何度かプレイするゲームになりそうです。

コメント

非公開コメント