FC2ブログ
2020/02/25

トヨタ・ヤリス 試乗感想

乗ってきました。
グレードはハイブリッドのZ。
現在出ている中ではGRを除けば最上級グレードですね。

内装は愛嬌と使いやすさを上手く両立させています。
ナビやエアコンは手が届きやすいですし、
もっこりしたドアハンドルは非常に掴みやすい。
小径ハンドルも操作しやすくて好印象でした。

足元の広さはマツダ2の次ぐらいに広いですね。
シートの形状も身体にフィットしていて文句なしです。
後席については予想通り狭いですね。
こちらはマツダ2より天井が高くて頭がつかないものの、
前席も後席も男性が座ると後席膝周りは結構厳しいです。

デジタルメーターの数字は大きくて見やすいんですけど、
欲を言えば針モードに変えることができれば良かったかな。
あと、ダッシュボードが高いので窓の上下が狭く、
室内の圧迫感とノーズの見切りが悪いのも残念。
リアシートのヘッドレストが収納式でないのも惜しいです。

新しいHVシステムはよく出来ていますね。
絶対的なパワーこそないものの、NA1.5+αという感じで
アクセルに対して自然に加速していくのが気持ちいい。
個人的にはターボやモーター駆動丸出しの
低速トルクモリモリな加速感よりも好みです。
ここ最近のパワートレインでは一番好印象かも。

足回りはしっとりとしててフラット感がありますね。
初期ロールはあるものの奥で粘るので安定感があります。
しかしそれよりも驚いたのはボディの剛性感。
とにかく微振動が少ないので非常に乗り心地がいい。
多少荒く運転してもまったく酔わないのには驚きました。
これが環状構造や接着剤を多用した効果なのか。
また一つ、小型車のボディのレベルが上がった気がします。

ハンドリングはバランス型という感じで、
中央辺りのレスポンスが少し曖昧ではあるものの、
ハンドルに釣られてヒョコヒョコしないのは良いですね。
重さはある程度速度が出ているとちょうどいいですが、
低速だと結構軽くなるのでここら辺は慣れが必要かな。


まとめ。
先代ヴィッツは正直眼中になかったのですが、
今回のヤリスは購入候補の一角になれる車でした。
乗る味自体は適度にドッシリしていた先々代スイフトに近い。
これで見切りさえよければ2人程度で使うには
ベストマッチな車だと思うのでそこだけが惜しいですね。

このタイプは他にマツダ2やスイフトがありますが、
その中でヤリスは一歩リードという感じでしょうか。

コメント

非公開コメント