FC2ブログ
2020/02/02

トヨタ・ヤリス 展示車試乗感想

乗ってきました。
といっても今回は触ったり座ったりだけで運転はなし。
これで試乗と言っていいのか微妙なところですが、
とりあえず乗って感じたことをメモしておこうかなと。

まず良かった点。
運転席の出来がいい。
足元空間は広めですしシートは大きくてとても自然に座れます。
チルトテレスコやシートの調整範囲も大きいおかげで、
足を伸ばすセダン寄りの姿勢からコンパクトカーっぽい姿勢まで
自分の好みに合わせて調整できるのが素晴らしいですね。
この前席はコンパクトカーで一番好きかもしれません。

後席は前席で足を延ばすと狭くなるのですが、
前席で普通に足を曲げる座り方をするとそれほど狭くない。
あとシートが結構抉ってあるので意外にホールド感があります。
こういう後席シートは珍しいので、ちょっと距離を乗って
疲労感を確かめてみたくなりました。

ディスプレイオーディオがでかそうと思っていましたが、
実際座ってみると自然に視界に収まる感じでよく出来ています。
シートを低めにしない限りはディスプレイの上端が窓の下端より
下になるので、視界的にはほとんど邪魔になりませんし、
ちょっと前に出ているので手動での操作もしやすい。
ディスプレイの下の物置も手が届きやすくてグッド。

第一印象が微妙だった妙な形状のドアハンドルですが、
これは実際に触ってみるとかなり開けやすくなっています。
手前に親指を引っかけて軽い力でハンドルを引くだけで開く。
いやはや、使いもせずに馬鹿にするもんじゃないですね。
これ考えた人はなかなか大したもんだと思います。

逆に気になった点。
Aピラーは太めで結構圧迫感がありますね。
ピラーが運転席に近いので普段の視界は十分なのですが、
ちょっと頭を動かした際に目が入ると結構気になります。

あと、後席ヘッドレストの大きさが前席と大差ないので
後ろを振り向いた際の視界は結構狭いです。
後ろに常時2人座ってる感じですね。
ここは収納式にして欲しかったところ。
普通に頭を預けられますし安全性は高そうですが。

内装の質感については最低グレードだったのでそれなり。
自分としては革巻きハンドルでメーターが見やすければ
十分なので、そこはあまり重視していません。


座ってみて感じたのはだいたいこんな感じですかね。
思っていた以上に長所と短所がスパッと分かれる印象ですが、
運転席という点では現行コンパクトカーで一番かも。
実際に動かせるのは2月末みたいなので
その頃に改めて試乗に行ってみたいと思います。

コメント

非公開コメント